初心者でも使える!仕事で役立つスペイン語フレーズ集#11 ~通常業務編 頼みごとをする。Con su permiso. ~

LINEで送る
Pocket

¡Hola! 田中賢です。

¿Cómo está usted?

 

メキシコでの仕事も早2年がたちましたので、スペイン語での業務も最近ではスムーズに進めることができるようになりました。

前回までは、自己紹介や挨拶などに関連してフレーズを紹介してきましたが、

今回からは仕事で役立つスペイン語フレーズの通常業務編をご紹介します。

 

今回のテーマは通常業務のなかで、頼み事です!

 

海外での業務が始まったばかりでは、職場の状況もよく理解できず、

また業務をしていく上での職場環境も十分に整っていないこともあるかと思います。

つまり自分1人でできることは、業務の開始の時点では、限られている場合が多いです。

 

私の場合では細かいことですが、当初、自分専用のプリンターがなかったので、

誰かにいつも印刷をお願いをするなど、小さなことですが頼みごとをお願いすることが、多かったです。

 

通常の業務に関して、相手にお願いをして気持ちよく、

その業務をやってもらうための表現です。

上手に頼めば、多くの場合は、引き受けてくれるので、ここで紹介する「頼み事」のフレーズを学んで、職場で頼みごとをしてみて下さい!

 

頼み事で使えるスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!

(忙しい人はこのフレーズだけ覚えてください!)

1, ¿Puede hacerme un favor?(プエデ アセールメ ウン ファボール. =お願いがあるのですが。)

2. Con su permiso.(コン ス ペルミッソ. =少し、よろしいでしょうか。)

3. Préstame~.(プレスタメ~. =~を貸してください。)

 

お願い事項を言う前に、「¿Puede hacerme un favor?」で相手の意向を確認!☆

 

頼み事をストレートに言ったらダメということは、もちろんありませんが、

頼みをする前に、相手の意向を確認すると、よりスムーズに頼み事ができます!

 

ラテンアメリカの人々は、「お願いがあるのですが。」と切り出すと、

NO! とは、基本的に言いたくない文化なので、少なくとも話は聞いてくれて、

可能な範囲で、お願いを聞いてくれたり、助けてくれたりします。

 

そんな時に使えるフレーズが、これです。

 

¿Puede hacerme un favor?

  (プエデ アセールメ ウン ファボール. =お願いがあるのですが。)

 

直訳的には、「あなたは、私に頼み事をしてくれることは、可能ですか?」

となり、意訳では「お願いがあるのですが。」となります。

より丁寧に、言いたい場合には

¿Podría hacerme un favor?

と、Puedeの代わりに、  Podría を使用します。

 

これらの主語は、Ustedですが、Yo を主語にして質問することもできます。

 

たとえば、

¿Puedo pedirle un favor?

(プエド ペディールレ ウン ファボール. )

 と質問すれば、意訳的には、

「私は、あなたにお願いをしてもよいでしょうか?」

となり、結局「お願いがあるのですが。」となります。

 

違いは、「私」が主語になっているかどうかだけです。

 

より丁寧な表現で、「私」を主語にしたい場合には、

Quisiera pedirle un favor.

(キシエラ ペディールレ ウン ファボール.)

「お願いをさせていただきたいのですが。」

 

ということもできます。

 

意味は、どれも基本的に同じです。

 

 まず初めに、「Con su permiso.」で相手の気をひく!☆

職場の中を見渡すと、同僚は、忙しそうにしている場合が多いですよね。

仕事をしているわけですから暇そうにしていたら、逆におかしいかもしれません。

忙しそうにしている同僚に、小さなことでも頼み事をするのは、少し気がひけます。

そんな時、会話のための時間を少し割いてもらうのが、このフレーズです。

 

Con su permiso.

  (コン ス ペルミッソ. =少し、よろしいでしょうか。)

  となります。

  

permiso のそのものの意味は、「許可

ですから、直接的な意味では、「あなたの許可をいただいて」となり、

結局「失礼ですが。 / すみません。 / 少しお時間よろしいでしょうか。」などの意味になります。

 

su は、省略されて、より簡単に、

Con permiso.

という場合もあります。

*ケンのワンポイントアドバイス!*

 

Con su permiso.

の今回の使い方は、相手の時間を少し割いてもらって、注意を引くケースです。

 

ただ、このフレーズは、別の状況で使用される場合も多いです。

たとえば、通路をある人がふさいでいて、別な人が通れない場合に、

通路をあけてもらうような場合です。

 

わかりやすいのは、飛行機の機内で、乗客が中に入り込んでいる時に、狭い通路にある人がふさいでいて、通行できないときに、

Con su permiso.

を使いことができます。

 

あるいは、スーパーで人が混雑していて、カートを動かすことができない場合にも

使うことができます。

具体的な意味では、

「すみません、通路を開けてください。」

となります。

 

英語では、

Excuse me.

に相当します。

 

通路を開けてほしい時にも、使ってみてください!

借りたいときは、これ!「Préstame~.」で、借りよう!☆

 

あなたが、海外での業務を始めたばかりだとしたら、職場環境が整っていないケースもあるかもしれません。

そんな場合には、いろんなものを借りないと、業務が進んでいきません。

 

何かが不足していて、業務が停滞するわけにはいきませんから、借りることが可能なものは、遠慮なく借りて、仕事が進むとよいですね。

そんな時に使用できるのが、このフレーズです。

 

Préstame~.

 (プレスタメ~. =~を貸してください。)

  ~ の部分には、貸してほしい具体的な物が、きます。

たとえば、

Préstame su tijera. (プレスタメ ス ティヘラ. =はさみを貸してください。)

Préstame su bicicleta. (プレスタメ ス ビシクレタ. =自転車を貸してください。)

Préstame su impresora. (プレスタメ ス インプレソラ. =プリンターを貸してください。)

などと使われます。

また、最後に

por favor (ポル ファボール)

をつけると、お願いの気持ちが強くなります。

Préstame su impresora, por favor. (プリンターを貸してください、お願いします。)

 通常業務の頼み事フレーズを使ったダイアログをみてみよう!

今回、一般業務の場での頼み事フレーズを使ったダイアログを見てみましょう!

会社同僚のカルメンに、私(ケン)が頼み事をする時の会話です。

 

*通常業務の頼み事フレーズを使った会話*

Ken:        Con su permiso.

               ¿Puede hacerme un favor?

Carmen: Con mucho gusto.

              ¿Qué podría ayudar?

Ken:       Préstame su impresora para imprimir este documento, por favor.

              Todavía no tengo mía.

Carmen: ¡Claro que sí!  Aquí la tiene.

 

*会話の日本語訳*

ケン:      少し、よろしいでしょうか。

         お願いがあるのですが。

カルメン:よろこんで。

     何をお手伝いしましょうか?

ケン:     この書類を印刷するために、あなたのプリンターを貸して下さい

カルメン:もちろん、いいですとも。ここにあります、どうぞ。

 

さいごに

今回は、いかがでしたでしょうか?

通常業務で頼み事をするときに役立つフレーズを紹介させていただきました。

仕事は、進行していくことが重要ですから、あなたも遠慮せず、本日のフレーズを利用して

頼み事をしてみて下さい。

 

次回は、通常業務に関連したテーマとして、

手伝いを申し出る」のためのフレーズ紹介です!

ぜひ、お楽しみに!


【スパニッシモで赴任前・赴任中のスペイン語学習をしませんか?今なら1回50分の無料体験授業ができます!】

賢さん、ありがとうございました。

本当に使えるようになるには、頭で理解するだけでなく、やはり実践的な練習が必要です!

 

あなたのそばに、通常業務で頼み事の相手をしてくれるネイティブの方がいますか?

賢さんの場合は、身近にネイティブの人がいて、毎日家庭教師がそばにいるようなものです。

しかし、実際には、なかなかそんな人を見つけるのは難しいかと思います。

 

スパニッシモなら、日本にいても、Skypeを使ってスペイン語圏にいるのと同じように、ネイティブの講師と会話練習ができます。

ぜひ、今回覚えた通常業務の頼み事フレーズも、スパニッシモの授業で実践してみてください!

 

今なら1回50分の無料体験授業が可能です!登録は以下から!