初心者でも使える!仕事で役立つスペイン語フレーズ集#20 ~Eメール編(書類を送付する) Le envío ~

LINEで送る
Pocket

¡Hola! 田中賢です。

¿Cómo está usted?

 

私は、毎日の業務でEメールを利用しますが、その際、デジタルの文書を添付の形で、送付することは、日常茶飯事です。

なぜなら、受け取る方も簡単に受け取れて、保存することも簡単だからです。

あなたもEメールを仕事に使っているとしたら、添付して送付する作業をされていると思います。

 

そこで今回は、Eメール編のフレーズの4回目として、書類の送付」に関するフレーズをご紹介します!

 

ここで紹介する「Eメールで書類を送付する」ことに関するフレーズを学んで、書類を送付するためのEメールの書き方をスムーズにできるようになって下さい!

Eメールで書類を送付するのに使えるスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!

(忙しい人はこのフレーズだけ覚えてください!)

1.Le envío ~ (レ エンビオ. =~を送付します)

2.adjuntar el archivo de ~  (アドフンタール エル アルチーボ デ. =~のファイルを添付する)

3. Tipo de documento: documento/ carta/ papeles  (ティポ デ ドクメント:ドクメント カルタ パペレス. =書類のタイプ:書類/伝達文書/文書)

 

書類や情報を送付する時に!「Le envío ~ 」を使う!☆

Eメールでやり取りする際に、書類を送付することは、よくあると思います。

 

そんな時、使うのが

Le envío ~ 

(レ エンビオ. =~を、あなたに送付します)です。

~の部分には、送るものの名前や情報を、記載します。

 

たとえば、

Le envío carta de recomendación. 

(レ エンビオ カルタ デ レコメンダシオン. =推薦状を送付します)

 

Le envío el informe de venta.

(レ エンビオ エル インフォルメ デ ベンタ. =販売報告書を送付します)

 

Le envío currículo vitae. 

(レ エンビオ クリクロ ビタエ. =履歴書を送付します)

などとなります。

 

最後の例にでてきた「履歴書」のスペイン語ですが、

currículo vitae 

と表現する他に、

currículum vitae

と表現することもあります。

 

さらに短縮形で、CV と表すこともあります。

 

もし、あなたがスペイン語圏で、仕事を見つける(応募する)際、あるいは人事担当で、人を採用する際には、重要表現ですから、併せて覚えておいて下さい。

*ケンのワンポイントアドバイス!*

Le envío ~ の使い方ですが、何もデジタル文書を送る場合だけではありません。

実物の荷物やお金をおくる場合にも使えます。

たとえば、

Le envío un paquete de papel blanco para impresión. 

(レ エンビオ ウン パケテ デ パペル ブランコ パラ インプレシオン. =印刷用の白紙の小荷物をお送りします。)

 

Le envío dinero.

(レ エンビオ ディネロ. =送金します。)

などと使います。

 

いろいろなものを送るのに使えますから、

簡単なフレーズですので、絶対に覚えておいてください!

添付書類がある時は、「adjuntar el archivo de ~」で添付しよう!☆

メールを送る場合には、いろいろな状況がありますが、書類添付のメールの場合もあります。

 

書類添付のフレーズには、

adjuntar el archivo de ~  

(アドフンタール エル アルチーボ デ. =~のファイルを添付する)

を使います。

 

adjuntar は、「添付する」という動詞です。

archivo は、「ファイル」という意味です。

 

たとえば、

Le adjuntamos el archivo de catálogo.

(アドフンタモス エル アルチーボ デ カタロゴ. =カタログのファイルを添付します)

 

Le adjuntamos el archivo del informe. 

(アドフンタアモス エル アルチーボ デル インフォルメ. =報告書のファイルを添付します)

となります。

 

「あなたに」に相当する le を必ずつけないといけないかというと、つけなくても表現できます。

たとえば、

Adjunto el archivo del plan de trabajo.

(アドフント エル アルチーボ デル プラン デ トラバホ. =業務計画のファイルを添付します)

 

Archivoは、「ファイル」形式でない時は、つける必要は、ありません。

たとえば、印刷された書類を封書の形式で添付(同封)するときなどは、

Adjunto cheque.

(アドフント エル アルチーボ デル プラン デ トラバホ. =小切手を同封します)

 

Adjunto la factura.

(アドフント エル アルチーボ デル プラン デ トラバホ. =領収書を同封します)

などとなります。

 

添付したい時には、特に、Adjuntar を使えることを覚えておいてください。

 

Tipo de documento: documento/ carta/ papeles」書類や文書の微妙な違い…! ☆

仕事では、いろいろな種類の書類や文書を扱わなければなりません。

その際、スペイン語では、いくつかの表現があって、その微妙な違いがよくわかない時があります。

そこで、書類や文書の表現の違いについて、ここでは紹介します。

 

documento (ドクメント. =書類)

は、一般的な意味で、「書類、文書」です。

したがって、あらゆる文書にこの表現を使ってもかまいません。

 

ただ、ニュアンス的には、より公的な文書、正式な文書という意味が含まれています。

たとえば、

documento oficial 

(ドクメント オフィシアル. =公文書)

 

documento de identificación

(ドクメント デ イデンティフィカシオン. =身分証明書)

 

documento falso 

(ドクメント ファルソ. =偽造書類)

などの使われ方をします。

 

また、論文の最後に記載される「文献」という意味や、

裁判などで使用される「証拠書類」という意味もあります。

 

次に、carta (カルタ. =手紙、伝達文書)

は、何かを連絡したい、メッセージを伝えたいときに主に使われます。

 

私は、スペイン語を学び始めたとき、単純に「手紙」と覚えてしまいました。

 

手紙や書状という意味がもちろん、基本ですが、

スペイン語では、もっと幅広い意味で使用されます。

 

ビジネスでより使用されるのは、

carta comercial カルタ. =商業文書)

です。

 

carta comercial には、いろいろあって、たとえば

 

carta de solicitud カルタ デ ソリシトゥ. =申請文書)

carta de pedido カルタ デ ペディド. =注文書)

carta de cobro カルタ デ コブロ. =請求書)

 

carta de reclamo カルタ デ レクラマ. =苦情文書)

carta de contrato カルタ デ コントラト. =契約文書)

carta de reclamo カルタ デ レクラマ. =苦情文書)

 

などが使われます。

 

個人が使用する文書では、

carta de recomendación カルタ デ レコメンダシオン. =推薦状)

carta de presentación カルタ デ プレゼンタシオン. =紹介状)

 

などがあります。

 

「証書」の意味でも使われますが、他の表現との違いは、何らかのメッセージ性のある文書として、cartaは、用いられます。

 

最後に、

papeles (パペレス. =書類、文書)

ですが、こちらも一般的に、「書類、文書」の意味で用いられます。

 

注意点は、複数形で使用される点です。

 

単数形では、papelですが、一番よく使われる

「紙」という意味のほか、「役割」というもあります。

 

私は、はじめpapelesを聞いたとき、書類のことを「紙」と言っていると思っていました。

「確かに『紙』だけど、書類は、重要な紙だよなあ!」などと思っていました。

 

複数形になると、「紙」の他に、「書類」(特に、紙に印刷された書類、文書)

という意味も生じますので、注意してください。

 

たとえば、公的な機関に、複数の印刷書類を添えて、何かを申請するとき、

準備する書類やコピー文書などを、papeles と使います。

 

例文ですが、

Faltan muchos papeles para solicitar Visa de Trabajo a migración.

(移民局に就業ビザを申請するには、多くの書類が不足している。)

となります。

 

コピー文書も含めて、印刷された書類全般とイメージしてしていければと思います。

 

書類を表す表現ですが、状況に応じて、使い分けてみて下さい。

Eメールで書類を送付するフレーズを使った記入例をみてみよう!

今回のEメールで書類を送付するフレーズを使った記入例を見てみましょう!

人事管理部のマリアノ部長に履歴書を送付するメールです。

1つの例として、参考にして下さい。

 

*書類を送付するフレーズを使ったEメールの例*

Asunto: Entrega de mi CV

———————————————————————————–

Estimado Licenciado Mariano Escobar

Director de Departamento Personal

 

Deseo que se encuentre bien.

 

Le envío el documento de mi Currículo Vitae que usted me ha solicitado.

Adjunto el archivo en este correo.

 

Discúlpeme por la tardanza de entrega.

 

Agradezco su comprensión y colaboración.

 

Atentamente.

 

Ken Tanaka

—————————————————————————————

 

*Eメールの例の日本語訳*

件名:履歴書の提出

———————————————————-

拝啓 人事管理部部長 マリアノ・エスコバル(学士)様

 

すべてのことが、うまく進んでいることを願っています。

 

以前、承りました履歴書の書類を送付いたします。

このメールに添付しています。

 

提出が遅くなり、申し訳ありませんでした。

 

ご理解とご協力に感謝いたします。

 

敬具

 

田中賢

さいごに

今回は、いかがでしたでしょうか?

Eメールで書類を送付するのに役立つフレーズを紹介させていただきました。

 

「Le envío ~ 」で、相手に送付を知らせることができ、「adjuntar el archivo de ~」で、ファイルが添付されていることを伝えることができることを理解していただけたかと思います。

感想も含めて、コメントをいただければ嬉しいです。

 

次回は、Eメールのシリーズ編のテーマとして、

Eメールで見積書の申請」のためのフレーズ紹介です!

ぜひ、お楽しみに!

—————————————————————-

【スパニッシモで赴任前・赴任中のスペイン語学習をしませんか?今なら1回50分の無料体験授業ができます!】

賢さん、ありがとうございました。

実際に、使えるようになるには、頭で理解するだけでなく、やはり実践的な練習が必要です!

 

賢さんの場合は、働きながら実践としてEメールを書く機会ががあって、とても幸運でしたね。

しかし、現実には、なかなかそのような機会を見つけるのは難しいかと思います。

 

スパニッシモなら、日本にいても、Skypeを使ってスペイン語圏にいるのと同じように、ネイティブの講師と会話練習やメール練習ができます。

ぜひ、今回覚えたEメールで書類を送付するフレーズも、スパニッシモの授業で実践してみてください!

今なら1回50分の無料体験授業が可能です!登録は以下から!

いきなり無料体験はハードルが高い!という方はまずは日本人スタッフと

相談してみてはいかがですか?