初心者でも使える!仕事で役立つスペイン語フレーズ集#29 ~PC備品編(PC言語設定) distribución del teclado~

LINEで送る
Pocket

¡Hola! 田中賢です。

¿Cómo está usted?

 

仕事を進めていく上で、毎日PC(コンピューター)を使用していますが、

海外で業務をしていると困ることの1つが、言語設定や特殊文字です。

 

当初は、日本で購入したコンピューターを使用していましたが、調子が悪くなり、

最後には、修理もままならない状態になりましたので、現地調達のPCに切り替えました。

 

そのため、言語設定や特殊文字の打ち方などで、苦労しましたが、

現在は、スペイン語、英語、日本語の3言語が、機種やOSの言語、

キーボードの種類に関係なく使用できるようになりました。

 

言語設定や特殊文字、アクセント記号のの打ち方がわからないような時は、

誰かに助けてもらうことになりますが、スペイン語表現がわからないと

どう助けてもらえばいいかわかりません。

 

そこで、PC関連でのコミュニケーションがスムーズに進むよう、

重要な表現として、PC言語設定を紹介します。

 

ここで紹介する「PC言語設定」フレーズを学んで、

PC関連でのコミュニケーションがスムーズにできるようになって下さい!

 

PC言語設定に使えるスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!

(忙しい人はこのフレーズだけ覚えてください!)

1.cambiar la configuración de idioma (カンビアール ラ コンフィグラシオン デ イディオマ. =言語設定を変更する)

2.Distribución del teclado en hispanoamericano (ディストリブシオン デル テクラード エン イスパノアメリカーノ. =ヒスパニック・アメリカのキー配列)

3. como poner ñ y acento tilde  (コモ ポネール エニェ イ アセント ティルデ. =どのように、ñ とアクセント記号を打つか)

言語設定を変更する時には!「cambiar la configuración de idioma」を使おう!☆

海外で業務をしていると、どうしてもスペイン語、英語、日本語の3言語をPCで使う必要がでてきます。

 

そんな時は、PCの言語設定を変更する必要がありますが、その時の表現が、

 

cambiar la configuración de idioma

(カンビアール ラ コンフィグラシオン デ イディオマ. =言語設定を変更する)

となります。

 

configuración は、「設定」

idiomaは、「言語」という意味です。

 

スペイン語のOSを使用している場合などは、特に戸惑うことがあります。

 

あなたが、言語設定の変更ができずに、困っているなら、

 

No puedo cambiar la configuración de idioma.

(言語設定を変更できません。)

 

と周囲に訴えることができます。

 

さらに、私のようにPCにあまり詳しくない場合には、言語設定の操作をスペイン語で誰かに直接、頼むことになります。

 

そんな時に使える表現として、

 

¿Podría ayudarme para cambiar la configuración de idioma? 

(ポドリーア アユダールメ パラ カンビアール ラ コンフィグラシオン デ イディオマ. =言語設定を変更するのを手伝ってくれますか?)

 

を使用することができます。

 

私の経験では、本来業務でなくても、ラテンアメリカの人たちは、親切な人が多いので、困っていることを訴えると、手伝ってくれることが多いです。

 

もし、あなたが頼める環境におられるのでしたら、実際に頼んでみたらよいかと思います。

 

*ケンのワンポイントアドバイス!*

スペイン語のOSを使用していて、言語設定の実際の方法が知りたい場合もあるかと思います。

 

そんな時は、Windows 10 とmacOS Sierra のケースですが、下記のサイトをぜひ参考にしてみて下さい。

 

Agregar y cambiar las preferencias de idioma de entrada y de pantalla en Windows 10

https://support.microsoft.com/es-mx/help/4027670/windows-10-add-and-switch-input-and-display-language-preferences

 

macOS Sierra: Cambiar el idioma que utiliza el Mac

https://support.apple.com/kb/PH25082?locale=en_US&viewlocale=es_LAMR

ラテンアメリカ式キー配列を使うなら、「Distribución del teclado en hispanoamericano」がキーワード!☆

日本にいる時は、キーボードのキー配列のことなど、全く意識したことはなかったのですが、

海外で仕事をするとキーボードに何種類もあって、戸惑うことがよくありました。

 

キー配列のことをスペイン語では、

 

Distribución del teclado

(ディストリブシオン デル テクラード)

 

と言います。

 

メキシコなどラテンアメリカでスペイン語を使用するのに、便利なのは、

 

Distribución del teclado en hispanoamericano 

(ディストリブシオン デル テクラード エン イスパノアメリカーノ. =ヒスパニック・アメリカ式のキー配列)

です。

 

より詳しく言うと、

Distribución del teclado QWERTY en Hispanoamérica

と言います。

 

スペイン語関連のキーボードだけでも通常3種類があり、上記以外でも、

 

Distribución del Teclado Dvorak en español

Distribución del teclado QWERTY en España

 

があります。

 

ヒスパニック・アメリカ式と他の2種類との一番大きな違いは、メールアドレス記入で使用する

「@」のキー配列です。

 

ヒスパニック・アメリカ式では、「Alt」+「Q」で、「@」を打つことができます。

 

メキシコでも、これらの3種類が出回っていて、ユーザーが戸惑うことがしばしばあります。

 

*ケンのワンポイントアドバイス!*

キーボード配列の実際をお知りになりたい場合には、Wikipedia の以下のページが便利です。

 

Distribución del teclado

https://es.wikipedia.org/wiki/Distribuci%C3%B3n_del_teclado

 

スペイン語のキーボード配列に何種類もあることがわかります。

 

私が、メキシコで実際に使用しているキーボードは、2種類で、

Teclado del Estados Unidos (「ñ」の文字なし)

Distribución del teclado QWERTY en Hispanoamérica (「ñ」の文字あり)

です。

 

「ñ」の文字や母音のアクセント記号を打つなら、「como poner ñ y acento tilde」は、重要表現! ☆

スペイン語を文字で表記する時、英語との一番大きな違いは、スペイン語特殊文字の「ñ」や母音に付けるアクセント記号です。

 

手書きの時は、特に苦労もありませんが、PCとなると話は変わります。

 

一番楽なのは、PCがラテンアメリカのスペイン語に設定されていて、しかも

キーボードもヒスパニック・アメリカ式の場合です。

 

「ñ」のキーがありますから、そのまま打つだけです。

 

母音にアクセント記号をつける場合は、「P」キーの右にあるアクセント記号キーを押してから、母音(a, e, i, o, u)キーを押します

 

米国式キーボードなどの時で、ラテンアメリカのスペイン語に設定した後は、

ヒスパニック・アメリカ式キーボードをイメージして、「L」キーの右を押すと「ñ」を打つことができます。

母音にアクセント記号をつける場合は、上記と同様です。

 

ただ、実際には、誰かに頼める状況にある時は、直接教えてもらう方が早いかもしれません。

 

そんな時に、使える表現が、

 

como poner ñ y acento tilde  

(コモ ポネール エニェ イ アセント ティルデ. =どのように、ñ とアクセント記号を打つか)

です。

 

acento tilde 

は、「アクセント記号」という意味です。

 

実際に、PCで、アクセント記号なしとありを表記してみると、

 

アクセント記号なし: a, e, i, o, u

アクセント記号あり: á, é, í, ó, ú

 

となります。

 

また、たとえば、打ち方がわからずに質問する場合の表現は、

¿Cómo puedo poner la letra “ñ” y acento tilde?

(どのように、文字ñ とアクセント記号を打てますか?)

 

と尋ねることができます。

PC言語設定のためのフレーズを使ったダイアログの例をみてみよう!

今回のPC言語設定のフレーズを使ったダイアログを見てみましょう!

 

私(田中賢)が、PCが得意な同僚ルイスへ、PCの言語設定を頼んだり、スペイン語特殊文字の打ち方を教えてもらっている会話です。

 

どのようにして、PCの多言語文字が打てるようになるかを頼めばよいか、以下の例を参考にしてください。

 

*PC言語設定フレーズを使った会話の例*

Ken: ¿Podría ayudarme para cambiar la configuración de idioma?

Luis: Claro que sí.

         Mire, puede trabajar en el siguiente orden.

        Panel de control > Configuración regional y de idioma

       > Teclado e idioma> Cambiar teclados.

Ken: Muchas gracias. Ahora puedo manejar tres idiomas de español, inglés y japonés.

         Pero mi teclado no tiene la letra “ñ”.

Luis: Estoy usando el teclado para Distribución del teclado en Hispanoamérica.

          Por eso tiene la letra “ñ”.

         Suyo es el teclado de Estados Unidos y no la tiene.

Ken: ¿Cómo puedo poner la letra “ñ” y acento tilde para vocales en mi teclado?

Luis: Primero cambia el idioma de japonés a español américa latina,

         y luego ponga un teclado a lado derecho de “L”, en este símbolo “:” para la letra “ñ”.

         Para acento tilde, primero ponga un teclado a lado derecho de “P”, en este símbolo “{”.

         Segundo ponga uno de cinco vocales a, e, i, o, u.

Ken: Excelente. ¡Usted es un genio!  Mil gracias.

 

*PC言語設定での会話例の日本語訳*

 

ケン: 言語設定を変更するのを手伝ってくれますか?

ルイス:もちろんです。

    注目してください。次の順番で、作業することができます。

    コントロール・パネル>地域と言語の設定>キー配列と言語>キー配列の変更

ケン: どうもありがとう。

    今は、スペイン語、英語、日本語の3言語を利用できます。

    ただ、私のキーボードには、「ñ」の文字がないのですが

ルイス:私は、ヒスパニック・アメリカ式のキー配列のキーボードを使っています。

    そのため、「ñ」の文字があります。

    あなたのは、米国式キーボードですので、ありません。

ケン: 私のキーボードでは、どのようにして、「ñ」の文字や母音のアクセント記号を打つことができますか?

ルイス:初めに、言語を日本語からラテンアメリカ式スペイン語に変更します。

    その後、「ñ」の文字は、Lの右にあるキー、「:」の記号キーを打ちます。

    アクセント記号をつけるためには、Pの右にあるキー、「{」の記号キーをまず打ちます。

    次に、5母音a, e, i, o, u の内1つを打ちます。

ケン: すばらしい。あなたは、天才です! 本当にありがとう。

 

さいごに

今回は、いかがでしたでしょうか?

PC言語設定に役立つフレーズを紹介させていただきました。

 

¿Podría ayudarme para cambiar la configuración de idioma? で、言語設定を頼めることを学んでいただけたかと思います。

Distribución del teclado en hispanoamericano は、ラテンアメリカでよく利用されるキーボードであることも理解していただけたかと思います。

ぜひ、フレーズを覚えておいてPCの設定などに活用してください。

 

感想も含めて、コメントをいただければ嬉しいです。

 

次回は、PC・備品管理編のテーマとして、

備品目録の作成」のためのフレーズ紹介です!

ぜひ、お楽しみに!

—————————————————————-

【スパニッシモで赴任前・赴任中のスペイン語学習をしませんか?今なら1回50分の無料体験授業ができます!】

賢さん、ありがとうございました。

 

実際に、使えるようになるには、頭で理解するだけでなく、やはり実践的な練習が必要です!

通常は、なかなかPC表現のやり取りの相手をしてくれるようなネイティブの方を身近に見つけるのは、難しいかと思います。

賢さんの場合は、身近にネイティブの人がいて、毎日練習できる環境があって、幸運でした。

 

スパニッシモなら、日本にいても、Skypeを使ってスペイン語圏にいるのと同じように、ネイティブの講師とPC表現の会話練習もできます。

ぜひ、今回覚えたPC言語設定も、スパニッシモの授業で実践してみてください!

今なら1回50分の無料体験授業が可能です!登録は以下から!

いきなり無料体験はハードルが高い!という方はまずは日本人スタッフと

相談してみてはいかがですか?