日本でスペイン語を学んで、
グアテマラの貧困問題を解決する。

Flag

創業ストーリー

グアテマラで学習した過程を振り返り、
オンラインで学習するにはどのようにすれば学びやすいのか
ということを考えてサービスを作りました。

はじめまして、スパニッシモ創業者の有村です。
「初めての方へ」からこちらのページをご覧頂きましてありがとうございます。
ここではこのサービスそのものについてお話させて頂きます。

有村と吉川は2011年1月に中米~南米を巡る旅をスタートさせました。
3カ国目に訪れた国が、グアテマラ。
ここにきた一番の目的は、これからの長旅に備えてスペイン語を勉強することでした。
スペイン語を母国語とする国が数多くある中で、
私達がグアテマラを選んだのには以下の理由がありました。

・スペイン語学習のメッカであり、日本人を教えた経験を持つ講師が多くいること
・学習費用が圧倒的に安価なこと
・スペイン人からみても、グアテマラのスペイン語の発音はきれいであること
・話すスピードが他の国に比べてゆっくりであること

どれも重要な項目だったのですが、実際に2ヶ月間授業を受け、
全体で5ヵ月半グアテマラに滞在する中で、 上記は間違ってないと思っております。
特にグアテマラ人の発音の綺麗さと聞き易さは、
グアテマラの後にホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマを旅して、改めて強く感じました。

私達の先生の多くは日本人への指導経験を持っており、実に忍耐強く丁寧に教えてくれます。
特に最初の授業では「2ヶ月で日常会話を話せるようになる!」という目標を先生と一緒に掲げて勉強をスタートし、先生と一緒に一丸となって学んでいる、という感覚を持つことができたことがモチベーション維持につながりました。

2ヶ月後には、「なにをしたい、こうしたい、あなたはどう思ってるの?」というごく簡単な会話ですが、
違和感なく話せるようになっていました。
私達は今回スパニッシモをご提供するにあたり、自分達の学んできた経験を活かして、「自分達でも受けたいサービスを作る」という想いでサービスを作りました。

語学を学習するときには、
・継続してやること
・モチベーションを保つために
 「スペイン語を話せるようになってどうなりたいのか」を決めること
・とにかく声に出して話してみること
・一緒に学べる仲間がいること
などの要素が大切です。

そこでまず受講料金を可能な限り下げることにしました。
なぜなら、学習にかかるコストは私達が受講を考え、継続する際に一番気になるポイントだからです。
また、自分が目標に対してどこまで進んでいるのか、あとどのくらいの学習が必要なのか、
ということを把握できるようにスパニッシモオリジナルカリキュラムを作成しました。

皆様に受講頂くカリキュラムは今回のサービスをご提供するにあたり
経験豊富な講師陣の協力を得ながら新たに作成したものです。
私達が学んでいた際のエッセンスが凝縮されておりますので、同等以上の効果が得られるものと確信しております。

あとは私たちと一緒に声に出して練習をするだけです!
私達もこれからスパニッシモを使っていきます。

一緒にスペイン語を勉強して、もっともっと広い世界を見にいきませんか?
スパニッシモ 創業者:有村、吉川

Image1 Image2 Sign1 Sign2