初心者でも使える!仕事で役立つスペイン語フレーズ集 #6 ~挨拶編 Buenos díasは基本の「キ」!~

 

¡Hola! 田中賢です。

¿Cómo está usted?


メキシコに赴任して、あっという間に2年がたち、
スペイン語も少しずつ上達してきました。
赴任当初は、挨拶一つにも緊張していましたが、最近ではこちらから積極的に挨拶ができるようになっています。

ここメキシコにおいても挨拶は日本同様に非常に大切で、怠ると仕事上の会話も進んでいきません。
挨拶はその場での存在を確認し、場を共有していることの確認も含まれていますからとても重要です。
そこで今回から、仕事で役立つスペイン語フレーズの挨拶編をご紹介していきます!

今回のテーマは、広く一般的に使える挨拶です!
会社/プライベートどちらの場合においても汎用的に使える基本的なフレーズを一緒に学んでいきましょう!

 

広く一般的に使える挨拶のスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!

(忙しい人はこのフレーズだけ覚えてください!)

1. Buenos días.(ブエノス ディアス.=おはようございます。)

2. ¿Cómo se fue~?(コモ セ フエ.=は、いかがでしたか。)

3. Lo pasé muy bien.(ロ パセ ムイ ビエン.=楽しく過ごせました。)

 

挨拶の基本!「Buenos días.」は時間帯に応じて!

挨拶の基本は、時間帯によって使い分けます。

Buenos días.   (ブエノス ディアス.=おはようございます。)   お昼ご飯まで。

Buenas tardes.  (ブエナス タルデス.=こんにちは。) 日が暮れるまで。

Buenas noches. (ブエナス ノチェス.=こんばんは。/ おやすみ。) 寝るまで。

相手の名前を付けたす場合には、通常、挨拶の後に、呼びかけることが多いです。

たとえば、

Buenos días, Sr.Ken. (ブエノス ディアス セノール ケン.=おはよう。ケンさん。)

となります。

オフィスにいる同僚に、一度に挨拶をするときは、

Buenas tardes a todos. (ブエナス タルデス ア トドス.=こんにちは、みなさん!)

などと表現します。

また、公の場(たとえば、スピーチや会議の場)などで、より丁寧に挨拶する場合、
始めに、Muy をつける場合もあります。

たとえば、

Muy buenos días, damas y caballeros.
(ムイ ブエノス ディアス ダマス イ カバジェロ.=おはようございます。ご婦人、紳士の方々。)

となります。

 

*ケンのワンポイントアドバイス!*

ご存じの方が多いと思いますが、親しい間柄での挨拶で、一番重要なのが、

¡Hola! (オラ.=やあ!)です。

英語のHello!の相当します。
ただ、私の経験と現地で生活をした感覚では、英語のHello!よりも、ずっと親しみがこもっています。
簡単なたった一言なのですが、たとえ初めての人でも、この¡Hola!で親しくなって、
すぐにAmigoになれてしまう場合もあります。ラテンアメリカの文化なのかもしれません。
毎日のように使って、良好な人間関係を作ってください。

¡Hola!  は、日本語に直接相当する言葉がないので、はじめのうちは感覚が掴みにくいかもしれません。

時間帯は朝から晩まで時間に関係なく使うことができるので、
「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」のすべてに相当して便利です。
ただ、親しい間柄での挨拶ですので、よりフォーマルな場では、
あまり使用しない方が無難です。

 

「¿Cómo se fue~?」で、どんな状況だったか聞く!

挨拶のなかで、相手の過去の状況(イベントや行事の状況、休日の状況)を
さりげなく質問する場合が、スペイン語の挨拶であります。

 

そんなときに使えるのが、このフレーズです。!

¿Cómo se fue~? (コモ セ フエ~.=~は、いかがでしたか。)

たとえば、週末の様子を聞く場合には、

¿Cómo se fue fin de semana? (コモ セ フエ フィン デ セマナ.=週末は、いかがでしたか?)

 

他にもいろいろと聞くことができます。たとえば、

¿Cómo se fue su viaje? (コモ セ フエ ス ビアヘ.=あなたの旅行は、いかがでしたか?)

¿Cómo se fue su presentación? (コモ セ フエ ス プレゼンタシオン.=あなたのプレゼンテーションは、いかがでしたか。)

 

学生同士の挨拶の会話では、

¿Cómo se fue examen? (コモ セ フエ エクサメン.=試験は、いかがでしたか?)

と言い合っているのが、日常茶飯事です。

挨拶の場面で、その後の会話につなげていける表現なので、ぜひ覚えて使ってみてください。

 

楽しく過ごせたときは「Lo pasé muy bien. 」で返答しよう☆

挨拶で、どんな状況だったか質問「¿Cómo se fue~?の返答に使えるのが、このフレーズです。

Lo pasé muy bien.  (ロ パセ ムイ ビエン.=楽しく過ごせました。)

直訳的には、「とてもよい状態で、物事が過ぎていきました。」
となりますが、意訳では、「楽しく過ごせました。」となります。
英語では、すこし違う表現になりますが、I had a good time. に、相当します。

また、似た表現で

Estuve muy bien. (エステュベ ムイ ビエン.=よい状態でした。)

と言ってしまうと、自分自身の状態(健康や精神状態など)が、よかったことを表現してしまい、違ったニュアンスになります。

 

楽しく過ごせたことを表現する場合は、Lo pasé muy bien.を使って表現してみてください!

 

 

広く一般的に使える挨拶フレーズを使ったダイアログをみてみよう!

今回のフレーズを使ったダイアログを見てみましょう!

会社の同僚ホルヘが、私と挨拶をかわす時の会話です。

*広く一般的に使える挨拶フレーズを使った会話*

Ken:  Muy buenos días, Sr.Jorge.
Jorge: Buenos días, Sr.Ken. ¿Cómo se fue fin de semana?
Ken:  Lo pasé muy bien, gracias. ¿Y usted?
Jorge: No he dormido bien anoche porque tomé mucho licor por la razón de fiesta.
 

*会話の日本語訳*

ケン:  おはようございます。ホルヘさん。
ホルヘ: おはよう、ケンさん。週末は、いかがでしたか?
ケン:  楽しく過ごせました。ありがとう。あなたは?
ホルヘ: お祭りがあったために、アルコールを飲みすぎて、昨晩はよく眠れませんでした。

 

さいごに

今回の「広く一般的に使える挨拶」フレーズはいかがでしたか?
仕事にプライベートに、活用していただき、
「今回のフレーズを使って、挨拶がスムーズにいくようになりました!」
という感想があれば、とてもうれしいです!

次回は、挨拶に関連したテーマとして、
健康状態のやりとりの挨拶」に関連したフレーズをご紹介します!
ぜひ、お楽しみに!

 


【スパニッシモで赴任前・赴任中のスペイン語学習をしませんか?今なら150分の無料体験授業ができます!】

賢さん、ありがとうございました!

実際の挨拶では、間合いもありますから、1人で練習することはできませんよね。

当然ながら、本当に使えるようになるには、頭で理解するだけでなく、やはり実践的な練習が必要です!

 

賢さんの場合は、身近にネイティブの人がいて、毎日練習できる環境があって、めぐまれていたと思います。

しかし、実際には、なかなかそんな人を見つけるのは難しいのが普通です。

 

スパニッシモなら、日本にいても、Skypeを使ってスペイン語圏にいるのと同じように、ネイティブの講師と会話練習ができます。

ぜひ、今回覚えた挨拶のフレーズも、スパニッシモの授業で実践してみてください!

今なら1回50分の無料体験授業が可能です!登録は以下から!

いきなり無料体験はハードルが高い!という方はまずは日本人スタッフと

相談してみてはいかがですか?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください