初心者でも使える!仕事で役立つスペイン語フレーズ集 #7 ~挨拶編 挨拶はこれ!¿Cómo está?~

 

¡Hola! 田中賢です。

¿Cómo está usted?

メキシコに赴任して早2年ほどになりますが、仕事や生活にも最近はかなり慣れてきています。
まだまだ、メキシコでの仕事が続きそうです。

今回は、挨拶編のフレーズの第2回目として、健康の様子を聞く挨拶」のフレーズをご紹介します
健康の様子を聞くにのは、挨拶の中でより自然な会話の流れです。

赴任当初の時は、簡単な挨拶一つをするにもとても緊張して、うまく言えないこともありましたが、
挨拶ができないと、仕事上の会話も進んでいきません。
挨拶は、会話を始めるための入り口にもなるので、その意味でも大切です!

ここで紹介する「健康の様子を聞く挨拶」のフレーズを学んで、気楽に職場の同僚や友人、知人に挨拶してみてください!

 

健康の様子を聞く挨拶で使えるスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!
(忙しい人はこのフレーズだけ覚えてください!)

1. ¿Cómo está? (コモ エスタ.=元気ですか?)

2. ¿Cómo se siente usted?  (コモ セ シエンテ ウステ.=気分はどうですか?)

3. Estoy bien / mal.(エストイ ビエン / マル.=元気です。/ 悪い状態です。)

 

最も簡単だけど超重要フレーズ。挨拶で使える「¿Cómo está?」

挨拶には、幾つかのフレーズがありますが、まず一番に絶対暗記すべきなのが、これです。

¿Cómo está?(コモ エスタ.=元気ですか?)

英語のHow are you?の相当します。

短くて簡単なフレーズですが、毎日使いますので、絶対に覚えてください。
直訳すると、「あなたは、どんな状態ですか?」となりますが、
主に健康状態を質問しているので、「元気ですか?」と言う意味で使われています。
毎日のように使って、良好な人間関係を作って下さい。

また、別な表現で、

¿Qué tal?  (ケ タル.=元気ですか?)

もよく使われます。

意味は、¿Cómo está?とほぼ同じです。

 

本当に心配したときに使える気遣いのフレーズ「¿Cómo se siente usted? 」

¿Cómo está?    ¿Qué tal?

は、社交辞令的に「元気ですか?」と問いかける場合も多いのですが、
本当に相手の健康状態を心配して、質問する場合もありますよね。

そんなときに、

¿Cómo se siente usted?     
(コモ セ シエンテ ウステ.=気分はどうですか?)

と、心配しながら質問をすることができます。
相手の状態が、悪そうでない時にも、もちろん使うことはできます。

 

また、挨拶の状況でなくても、
「どんな風に感じますか?」
と質問する場合にも使用できるので、活用の幅が広いです。
そのまま覚えて、使ってみてください!

 

端的に健康状態や気分を「Estoy bien / mal.」で、伝えよう!

¿Cómo está?    ¿Qué tal?の挨拶のなかで、

自分の状態が良好(元気)であることを相手に伝えることがあります。
そんなときに使えるのが、このフレーズです。!

Estoy muy bien. (エストイ ムイ ビエン.=私は、とても良好(元気)です。)

しかしながら、いつも健康状態が良いことはなく、体調等が悪い場合もありますよね。
その時はこのように、答えます。

Estoy mal. (エストイ マル.=私は、悪い状態です。)

私の経験では、体調が少しでも悪い場合ほとんどこの形で、答えています。

 

*ケンのワンポイントアドバイス!*

とても悪い状態ではないけれども、100%元気とも言えない状態のときもありますよね。
つまり、よくも悪くもないときです。

そのようなときの返答のフレーズは、いくつかあります。

たとえば、

Más o menos. (マソ メノス.=まあまあです。)

Regular. (レグラル.=普通です。)

Nada especial. (ナダ エスペシャル.=特別なことはありません。)

などです。
状況に応じて、使い分けてみてください。

 

健康の様子を聞く挨拶フレーズを使ったダイアログをみてみよう!

今回、改まった場での挨拶フレーズを使ったダイアログを見てみましょう!
会社の同僚ルイスとカルメンが、私(ケン)とあいさつをかわす時の会話です。

 

*健康の様子を聞く場での挨拶フレーズを使った会話*

Luis: ¿Cómo está, Ken?
Ken: Muy bien, gracias. ¿Y usted?
Luis: Más o menos.

—————————————————————-
Ken: ¿Cómo se siente usted, Carmen?
Carmen: Estoy mal. Tengo gripe.
Ken:  Tenga mucho cuidado para su salud.

 

*会話の日本語訳*

賢:  賢、元気ですか?
ホルヘ: とても元気です。ありがとう。あなたは?
賢:  まあまあです。

—————————————————————-

賢:  気分はどう?カルメン。
カルメン: 悪いです。咳がでます。
賢:  健康に十分気をつけてください。

 

*ケンのワンポイントアドバイス!*

返答しのとき ¿Y usted?(イ ウステ.=そして、あなたは?)と聞き返していますね。

よりくだけた場合には、¿Y tú? (イ テュ.=そして、君は?)となりますが、このやりとりは、とても一般的で、自分で答えたあとに、相手のことを聞き返します。

自然に返せるようになったら、素晴らしいです!

 

さいごに

今回の「健康の様子を聞く挨拶」をするときに役立つフレーズはいかがでしたでしょうか?

健康の様子を聞くことは、相手への心遣いにも通じますので、カタカナ発音であっても恥ずかしがらずに、
はっきりと相手の顔をしっかりみて、言ってみて下さい。
こちらのフレーズを使ってみたなどの、コメントなどいただけたら嬉しいです!

次回は、挨拶に関連したテーマとして、
相手の調子を聞くあいさつ」のためのフレーズをご紹介します!
ぜひ、お楽しみに!

 


【スパニッシモで赴任前・赴任中のスペイン語学習をしませんか?今なら150分の無料体験授業ができます!】

賢さん、ありがとうございました!

相手の健康の様子を聞くやりとりの実際のあいさつは、1人で練習することはできませんよね。

また、当然ながら、本当に使えるようになるには、頭で理解するだけでなく、やはり実践的な練習が必要です!

 

 

賢さんの場合は、身近にネイティブの人がいて、毎日練習できる環境があって、めぐまれていたと思います。

しかし、実際には、なかなかそんな人を見つけるのは難しいのが普通です。

 

スパニッシモなら、日本にいても、Skypeを使ってスペイン語圏にいるのと同じように、ネイティブの講師と会話練習ができます。

ぜひ、今回覚えた健康の様子を聞くフレーズも、スパニッシモの授業で実践してみてください!

今なら1回50分の無料体験授業が可能です!登録は以下から!

いきなり無料体験はハードルが高い!という方はまずは日本人スタッフと

相談してみてはいかがですか?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください