初心者でも使える!仕事で役立つスペイン語フレーズ集#13 ~通常業務編 謝罪のフレーズ Perdón ~

¡Hola! 田中賢です。

¿Cómo está usted?

 

メキシコでの仕事も早2年経ちました。
仕事そのものには、十分慣れましたが、今でも小さな失敗やミスはしょっちゅうです。

そんな時は、正直に、謝ってしまいましょう。
ラテンアメリカの人は、こちらが謝ると、大抵の場合には、「そんなこと気にしないで。」と返してくれます。

ということで、今回は、通常業務編のフレーズの3回目ですが、テーマは通常業務のなかで、「謝罪」です!謝罪と言っても、軽いものから、丁寧なものまでありますので、ここで紹介する「謝罪」フレーズを学んで、謝罪がスムーズにできるようになって下さい!

 

謝罪の場面で使えるスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!
(忙しい人はこのフレーズだけ覚えてください!)

1.Perdón. (ペルドン. =すみません。)

2.Discúlpeme por~. (ディスクルペメ ポル. =~をお許しください。)

3.Lo siento mucho. (ロ シエント ムーチョ. =大変申し訳ありません。)

 

軽い謝罪をしたい時は、これ!「Perdón.」であやまろう!☆

 

軽く謝りたい時に、日常的に使うのが、

Perdón. (ペルドン. =すみません。ごめんなさい。失礼しました。)

となります。

軽くあやまる時に表現なので、使用頻度は多いと思いますので、絶対に覚えておいて下さい。

混雑した場所で、身体が触れたり、間違って足と踏んでしまったりときなどにも、この表現で謝罪することができます。

ただ、日本では、ミスや落ち度がなくても、あやまりの表現を使ったりします。

たとえば、正当な権利で、事前の休暇承認を得た上で、仕事を休んだ場合でも「先日は、仕事を休み、すみませんでした。」などと言ったりしますが、こちらでは、謝罪の表現を使うと、かえって誤解を生じます。(「休暇承認を取っていなかった?」とか)

ミスや落ち度がない時は、謝罪の表現はしないように気をつけてください。

 

*ケンのワンポイントアドバイス!*

Perdón の使い方ですが、注意点があります。

軽い謝罪の時に、主に使用するとお伝えしましたが、別な状況でも使うことがあります。
相手が、何かを言っている時などに、何を言いたいのかよくわからない時に、注意喚起のために、使う場合があります。この場合には、特に謝っているわけではありません。

ここは、日本語とすこし似ているところがあります。
日本語で「すみません。」と言えば、謝罪の時に使いますが、呼びかけるときにも使いますね。

イントネーションですが、尻上がりに発音しますので、注意喚起であることがわかります。

たとえば、私(賢)が、秘書に何かを頼んだとして、秘書がよく聞き取れなかったとします。

そんな時、秘書は、Perdón. と言って聞き返したりします。

 

Ken: ¿***?
Secretaria: Perdón. ¿Qué desea?

——————————————————

ケン:・・・?
秘書:すみません。何が、お望みでしょうか?

 

Perdón. には、呼びかけや注意喚起の時にも使うことも併せて覚えておいて下さい。

Discúlpeme por~.」で謝りの理由を述べて謝罪!☆

謝るの理由を述べて謝罪したい場合には、

Discúlpeme por~. (ディスクルペメ ポル. =~をお許しください。~のためすみません。)

を使います。

たとえば、

Discúlpeme por llegar tarde.
(ディスクルペメ ポル ジェガール タルデ. =遅れてすみません。)

 

Discúlpeme por haberle molestado.
(ディスクルペメ ポル アベールレ モレスタード. =ご迷惑をおかけしてすみません。)

などとなります。

por の後に、謝罪の理由を述べます。

単純に謝る場合には、Discúlpeme だけを使うこともできます。

 

*ケンのワンポイントアドバイス!*

 

こちらが、謝罪をした場合には、よっぽど重大な事態でないかぎりは、ラテンアメリカの人は、たいてい、「そんなこと気にしないでいいですよ。」と言ってくれます。

そんな時に使う表現は、いくつかあります。

たとえば、

No pasa nada. (ノー パサ ナダ. =何も起こりません。)

No importa. (ノー インポルタ. =重要ではありません。)

No tenga pena. (ノー テンガ ペナ. =罪を感じることはありません。)

No hay problema. (ノー アイ プロブレマ. =問題ありません。)

などが、あります。

いずれも、意訳では「気にしないでください。」の意味になります。

私の場合でも、あやまった後に、このようなことを言われると、気持ちがほっとします。
相手への思いやりの表現ですので、あわせて覚えておいて下さい。

 

Lo siento mucho.で、丁寧な謝罪を!

 

2つの謝罪フレーズを紹介しましたが、さらにより丁寧に謝罪したい場合があります。

そんな時に使えるのが、

Lo siento mucho. (ロ シエント ムーチョ. =大変申し訳ありません。)

となります。

動詞 sentir の通常の意味は、「感じる」ですが、この場合の意味は、「すまなく思う」「さいなまれる」となって、Lo siento mucho. で、謝罪の丁寧な表現となります。

ただ、注意点があります。

動詞 sentir には、「残念に思う」という意味もあって、その場合には、何か不幸があって、お悔やみの言葉を述べていることになります。

たとえば、友人の家族が亡くなったことを聞いたときに、

Lo siento mucho.大変、お気の毒です。

と言葉をかけてあげることができます。

謝罪の時のフレーズを使ったダイアログをみてみよう!

今回、謝罪の時のフレーズを使ったダイアログを見てみましょう!
私(賢)と同僚カルメン、ルイス、ホルヘとのやりとりの会話です。

 

*謝罪の時のフレーズを使った会話*

Ken: Perdón. Ahora no sirve bien su grapadora que me prestó.
Porque he la usado muchas veces.
Carmen: No tenga pena. Tengo otra.

————————————————————————————————–

Ken: Discúlpeme por llegar tarde para asistir reunión.
Luis: No pasa nada.
Entendemos mucho tráfico en la ciudad de México.

————————————————————————————————–

Ken: Lo siento mucho. No puedo entregar el informe hoy, porque falta una información.
Jorge: No importa. Espero mañana.

————————————————————————————————–

 

会話の日本語訳

ケン:ごめんなさい。私に貸してくれたあなたのホッチキスが、今は、うまく働きません。私が、何度も使ったものですから。
カルメン:気にしないでください。他のをもっていますから。

—————————————————————

ケン:会議の出席に遅れて、すみません。
ルイス:何も問題ないです。メキシコ市の交通量の多さは、理解しています。

—————————————————————

ケン:大変申し訳ありません。本日、報告書を提出できません。情報が足りないものですから。
ホルヘ:大丈夫です。明日、待っています。

 

さいごに

 

通常業務で謝罪をするときに役立つフレーズを紹介させていただきました。
今回は、いかがでしたでしょうか?
お役に立ちましたでしょうか?感想も含めて、コメントをいただければ嬉しいです。

次回は、通常業務に関連したテーマとして、「出張の手配」のためのフレーズ紹介です!

ぜひ、お楽しみに!

 

—————————————————————-

【スパニッシモで赴任前・赴任中のスペイン語学習をしませんか?今なら1回50分の無料体験授業ができます!】

 

賢さん、ありがとうございました。

賢さんの場合は、実際の業務の中で、謝罪の場面の中で、現地の方と話しながら学ぶことができました。やはり、実際に使えるようになるには、実践的な練習が必要となります!

しかし、なかなかスペイン語を練習する機会を見つけることは難しいかと思います。スパニッシモなら、日本にいても、Skypeを使ってスペイン語圏にいるのと同じように、ネイティブの講師と会話練習ができます。

ぜひ、今回覚えた通常業務の出張の手配のフレーズも、スパニッシモの授業で実践してみてください!今なら1回50分の無料体験授業が可能です!登録は以下から!

いきなり無料体験はハードルが高い!という方はまずは日本人スタッフと

相談してみてはいかがですか?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください