初心者でも使える!仕事で役立つスペイン語フレーズ集#19 ~Eメール編(面談のお礼) Le agradezco ~

¡Hola! 田中賢です。

¿Cómo está usted?

仕事を進めていく上で、面談をお願いし、その後のビジネス展開へとつなげていくことがよくあります。
せっかくアポをとって、面談ができたとしても、その後につなげていかなければ、ビジネスは進展していきません。

面談ができたら、簡単であってもEメールで面談のお礼メールを送ることが、その後につなげていくために重要になります。。

そこで、今回は、Eメール編のフレーズの3回目として、面談のお礼」の書き方を紹介します
ここで紹介する「Eメールで面談のお礼をする」フレーズを学んで、お礼のための書き方がスムーズにできるようになって下さい!

 

Eメールで面談のお礼をするのに使えるスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!
(忙しい人はこのフレーズだけ覚えてください!)

1. Le agradezco (レ アグラデスコ. =あなたに感謝します)

2.Muchísimas gracias por ~. (ムチシマス グラシアス ポル. =~に関して、大変ありがとうございます。)

3. Quisiera agradecer ~.  (キシエラ アグラデセールレ. =~に、感謝をさせて下さい。)

 

感謝を伝えるには!「Le agradezco」を使いこなそう!☆

メールや手紙では、お礼や感謝の表現に、よく使われるのが、

Le agradezco (レ アグラデスコ. =あなたに感謝します)

です。

動詞の原形は、

Agradecer
(アグラデセール. =感謝する)

で、意味は「ありがたく思う、感謝する」です。

「あなたに」感謝する時は、Le を始めにつけます。

使い方としては、たとえば

Le agradezco mucho su atención. 
(レ アグラデスコ. =あなたの配慮に深く感謝します)

Le agradezco su participación. 
(レ アグラデスコ. =あなた参加に感謝します)

Le agradezco su amabilidad. 
(レ アグラデスコ. =あなたの親切に感謝します)

などと使うことができます。

通常、理由を述べるためには、 por をつけることが多いですが

Le agradezco のすぐ後に(muchoなどの強調表現は、除いて)

感謝の理由がくる場合には、por をつける必要はありません

書き言葉(メールや手紙など)では、通常の会話でもっともよく使用される

Gracias よりも、動詞のAgradecer 名詞のAgradecimiento

をより多く使用しますから、絶対に覚えておいてください!

最上級表現、「Muchísimas gracias por ~.」でお礼を!☆

Graciasを使って、丁寧に感謝の言葉を述べることもできます。

通常は、

Muchas gracias.  (ムーチャス グラシアス. =とても、ありがとうございます。)

を使用すれば、丁寧な感謝表現です。

しかし、Mucho の最上級であるMuchísimasを使用すれば、

さらに丁寧で、強い感謝の気持ちを表します。

つまり、

Muchísimas gracias.  

(ムッチシマス グラシアス. =大変ありがとうございます。)

とすれば、最高の感謝の気持ちを表現します。

また、別の表現で、数字の千を使用して、

Mil gracias.  (ミル グラシアス. =本当に、ありがとうございます。)

ということもあります。

Milは、数字ですが、意味としては、

「千」→「数えきれないくらい大きな」→「感謝しきれないくらい、大変」→「本当に」となります。

 

私が、初めて聞いた時は、「千回もgraciasと言うのかな?」と変な勘違いをしていました。
私のように、数字の意味にとらないように、気をつけてください!

また、感謝の言葉をただ述べただけでは、相手には何で感謝されているのか、伝わらない時があります。

そんな時は、por をつけて、理由を述べて、

Muchísimas gracias por ~.  
(ムッチシマス グラシアス ポル. =~に関して、大変ありがとうございます。)

となります。

たとえば、

Muchísimas gracias por su apoyo.  

(ムッチシマス グラシアス ポル ス アポジョ. =あなたの支援に、大変ありがとうございます。)

Muchísimas gracias por todo. 
(ムッチシマス グラシアス ポル トド. =すべてのことに、大変ありがとうございます。)

Muchísimas gracias por su regalo.  
(ムッチシマス グラシアス ポル ス レガロ. =お土産、大変ありがとうございます。)

感謝の気持ちを強調したいときに、使えることを覚えておいてください!

 

Quisiera agradecer ~.」で、簡潔、丁寧なお礼表現をしよう! 

より丁寧で、しかも簡潔に感謝の言葉を述べたい場合には、

Quisiera agradecer ~.  
(キシエラ アグラデセールレ. =~に、感謝をさせて下さい。)

を使うことができます。

たとえば、

Quisiera agradecer la solicitud de cotización.  
(キシエラ アグラデセール ラ ソリシトゥ デ コティサシオン. =見積の請求に、感謝をさせて下さい。)

Quisiera agradecerle su participación de la conferencia.  
(キシエラ アグラデセールレ ス パルティシパシオン デ ラ コンフェレンシア. =あなたの集会の参加に、感謝をさせて下さい。)

Quisiera agradecerle la entrevista.  
(キシエラ アグラデセールレ ラ エントレビスタ. =面談に、感謝をさせて下さい。)

le がついているときは、「あなたに対して」という意味が、明確なときにつけます。

entrevista は、「インタビュー」という意味にも使用しますが、「面談、打ち合わせ」という意味にも使用します。

感謝の表現をしたいときに、このフレーズを活用してみてください!

Eメールで面談のお礼のフレーズを使った記入例をみてみよう!

今回のEメールで面談のお礼のフレーズを使った記入例を2つ見てみましょう!

1つ目は、Abcmex フェリッぺ・モラレス部長に、打ち合わせのお礼のためのメールです。
2つ目は、同じ社内でも別の場所にオフィスがある広報部部長のカルロス・パス氏へのお礼のメールです。

ぜひ、参考にして下さい。

 

*面談のお礼フレーズを使ったEメールの例1*

Asunto: Agradecimiento de entrevista

———————————————————————————–

Estimado Sr. Director de Felipe Morales
Abcmex S.A. de C.V.

Le saldo esperando se encuentren bien sus actividades.

Quisiera agradecerle la entrevista el pasado viernes para presentar nuestro proyecto.

Le agradezco mucho nuevamente a usted y a su empresa, por su interés del proyecto.

Esperamos continuar brindándole nuestro servicio.

Atentamente,

Ken Tanaka

 

*Eメールの例1の日本語訳*

件名:面談のお礼

———————————————————-

拝啓 Abcmex株式会社 フェリぺ・モラレス部長様

諸活動が、うまく進んでいることを祈念しながら、ご挨拶申し上げます。

私どものプロジェクトの紹介のために、先の金曜日に、面談をもっていただき誠にありがとうございました。
プロジェクトに関心を持っていただき、あなたと貴社に対して、あらためて感謝の意を表したいと思います。

私どものサービスを提供しつづけられることをお待ち申し上げます。。

敬具

田中賢

 

 

*面談のお礼フレーズを使ったEメールの例2*

Asunto: Agradecimiento de reunión

———————————————————————————–

Estimado Licenciado Carlos Paz
Director de Departamento de Publicidad.

Es grato saldarlo y a la vez agradecerle su participación en la reunión.

Muchísimas gracias por todo de su apoyo e interés.

Esperamos contar su participación en el tema de estrategia para venta de nuevo vehículo por próxima vez.

Atentamente,

Ken Tanaka

 

*Eメールの例2の日本語訳*

件名:打ち合わせのお礼

———————————————————-

拝啓 広報部部長 カルロス・パス(学士)様

喜んで、ご挨拶申しあげますと同時に、打ち合わせへの参加に感謝いたします。

あなたの支援と関心のすべてに御礼申し上げます。
次回の新車販売戦略のテーマでの参加も私たちともどもお待ちしています。

敬具

田中賢

 

*ケンのワンポイントアドバイス!*

 

Es grato saldarlo y a la vez agradecerleの部分の表現ですが、2つ注意点があります。

1つは、Es grato~.

「喜んで、~します。」という意味になります。
~の部分には、動詞がきます。

また、a la vez は、「同時に」という意味になります。

そこで、

Es grato saldarlo y a la vez agradecerle.

の全体の意味として。

「喜んで、ご挨拶申しあげますと同時に、感謝いたします。」
という意味になります。

少しかたい表現ですが、メールや手紙で使うこともあることを知っておいて下さい。

さいごに

今回は、いかがでしたでしょうか?
Eメールで面談のお礼の書き方に役立つフレーズを紹介させていただきました。

動詞agradecerが、活用形も含めて使えるようになれば、感謝の表現の幅がとても広がります。ぜひ、使えるようになってください。

今回の記事も、感想も含めて、コメントをいただければとても嬉しいです。

次回は、Eメールのシリーズ編のテーマとして、Eメールで書類を送付する」ためのEメールのフレーズ紹介です!

ぜひ、お楽しみに!

—————————————————————-

【スパニッシモで赴任前・赴任中のスペイン語学習をしませんか?今なら1回50分の無料体験授業ができます!】

賢さん、ありがとうございました。

実際に、使えるようになるには、頭で理解するだけでなく、やはり実践的な練習が必要です!

賢さんの場合は、業務でEメールを使用する機会があり、実践をしながらも練習できる環境があって、とても幸運でした。
しかし、現実には、なかなか実践練習の場を見つけるのは難しいかと思います。

スパニッシモなら、日本にいても、Skypeを使ってスペイン語圏にいるのと同じように、ネイティブの講師と会話練習やメール練習ができます。

ぜひ、今回覚えたEメールで面談のお礼表現のフレーズも、スパニッシモの授業で実践してみてください!

今なら1回50分の無料体験授業が可能です!登録は以下から!

いきなり無料体験はハードルが高い!という方はまずは日本人スタッフと

相談してみてはいかがですか?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください