初心者でも使える!仕事で役立つスペイン語フレーズ集#25 ~電話編(留守番電話) buzón de voz ~

¡Hola! 田中賢です。

¿Cómo está usted?

 

業務の中で、電話でやりとりをするという作業は、どうしても欠かせません。ただ、相手の顔が見えないだけに、基本フレーズを知っていないともたついてしまうことがあります。

留守番電話や自動音声の場合などは、さらに顔が見えないだけでなく、その時点の相手が、生身の人間ではありませんから、聞き直すこともできません。

そこで今回は留守番電話」に関するフレーズをご紹介します

「留守番電話」フレーズを学んで、留守番電話や電子音声への対応をスムーズにできるようになって下さい!

留守番電話の対応に使えるスペイン語フレーズ

本日覚えてもらいたいフレーズはこちら!
(忙しい人はこのフレーズだけ覚えてください!)

1.Este es el buzón de voz de ~. (エステ エス エル ブソン デ ボス. =これは、~の留守番電話メッセージです。)

2.deje su nombre y un mensaje después de tono (デヘ ス ノンブレ イ メンサヘ デスプエス デ トノ. =発信音の後、お名前とメッセージを残してください)

3. Presione (número).  (プレシオネ ヌメロ. =(番号を)押して下さい。)

 

Este es el buzón de voz de ~.」が聞こえたら、留守電であることを認識しよう!☆

会社や団体あるいは個人に電話をかけると、留守番電話の音声メッセージになっていることがあります。

留守番電話のメッセージの形式は、公式のものがあるわけではありませんが、いくつかの基本表現を理解していないと、相手は電子音声で質問もできませんから、何を言っているのか聞き取るのが、難しくなります。

まず、始めに、「留守番電話のメッセージ」であることが、すぐに理解できないと、その後のメッセージの聞き取りも難しくなることがあります。

音声メッセージの中で、必ず言っているとは、限りませんが、私がしばしば、耳にする表現が、

Este es el buzón de voz de ~. 
(エステ エス エル ブソン デ ボス. =これは、~の留守番電話メッセージです。)

というフレーズです。

~の部分には、個人の名前や会社の名前が入ります。

 

たとえば、

Este es el buzón de voz de Mario.
(これは、マリオの留守番電話メッセージです。)

Este es el buzón de voz de la empresa AUTO MEXRENTA. 
(これは、AUTO MEXRENTA社の留守番電話メッセージです。)

となります。

buzónは、元々の意味は、「郵便ポスト、郵便受け」ですが、最近は、電子メッセージの受信箱、送信箱という意味にも使われています。

さらに、voz は、「音声」という意味ですので、buzón de vozを直訳すると、「音声の送受信箱」となりますが、意訳では、「音声メール」「音声メッセージ」「留守電話メッセージ」となります。

また、留守番電話メッセージという意味の別のフレーズとして、

contestador automático
(コンテスタドール アウトマティコ. =留守番電話メッセージ)

という言い方もあります。

直訳的には、「自動応答メッセージ」で、意訳すると「留守番電話メッセージ」となります。

 

個人にかけた際の留守番電話メッセージでは、voz de ~ の部分には、相手の電話番号を伝えて(間違い電話でないことを確認するために)自動音声メッセージが返信してくることがあります。

たとえば、相手の番号が、 9876-5432 なら、

Este es el buzón de 9 8 7 6 5 4 3 2.
(これは、電話番号9876-5432の留守番電話メッセージです。)

とメッセージが聞こえます。

この場合は、あなたのメッセージを残す前に、正しい番号にかけたことを確認してください。

deje su nombre y un mensaje después de tono」が聞こえたら、発信音の後、メッセージを残そう!☆

留守番電話であることを、理解できたとしても、いつこちらのメッセージを残していいかわからなければ、実際には、メッセージを残すことが難しくなります。

多くの留守番電話では、多少の表現は、異なっていても、あなたのメッセージを残すように、促すことがほとんどです。

そんな時に、よく耳にするのが、たとえば、

deje su nombre y un mensaje después de tono 
(デヘ ス ノンブレ イ メンサヘ デスプエス デ トノ. =発信音の後、お名前とメッセージを残してください)

というフレーズです。

deje su nombre y un mensaje

の部分は、動詞 dejar 「残す」の命令形を使って、「お名前とメッセージを残してください」となります。

より短い形では、nombreの部分が省略されて、deje su mensaje「メッセージを残してください」となる時もあります。

さらにより、丁寧な表現では、

Por favor, deje su nombre y un mensaje. 
(お名前とメッセージを残していただくよう、お願いします。)

と、Por favorが、つく場合もあります。

またtonoは、この場合には、「ピー」となる発信音のことです。

そこで、「発信音の後に」と言いたい時は、después de tono となります。

 

別な言い方では、Luego de tonoという場合もあります。また、tonoを使わずに、después de señal と表現することもあります。

señal は、「信号音」という意味ですので、después de señal「信号音の後に」となります。

 

自動音声の時は、「Presione (número).」の後で、内線番号を押そう! ☆

会社や団体に電話すると留守番電話のために自動音声になっている場合もありますが、営業時間であっても自動音声になっている時があります。

人による総合受付を自動化して、第一段階の受付は、自動音声にしている会社もあります。会社にとっては、効率化につながるからです。

自動音声の時は、ほとんどが、「内線●番を押してください。」というメッセージを言いますので、それを理解できれば、●番を押せばいいのかが、わかります。

つまり、自動音声の時の最重要表現が、

Presione (número).
(プレシオネ ヌメロ. =(番号を)押して下さい。)

となります。

実際には、選択肢が示されて、「1番または2番または…を押してください」というような形になります。

たとえば、

Para Departamento de Venta, presione uno.
(営業部は、1番を押してください。)

Para Departamento de Producción, presione dos.
(生産部は、2番を押してください。)

Para Departamento de Administración, presione tres. 
(総務部は、3番を押してください。)

Para Departamento de Recurso Humano, presione cuatro. 
(人事部は、4番を押してください。)

というように、内線番号を押してもらうため表現になります。

動詞presionar の基本的な意味は、「圧力をかける」ですが、ここでの意味は、「(数字ボタンを)押す」という意味になります。

自動音声のメッセージによっては、他の動詞marcarを使うこともあります。
marcarの通常の意味は、「印をつける」ですが、ここでは、「電話機のボタンを押す」となり、presionar と実質、同じ意味になります。

たとえば、5番を押してほしいなら、

Marque cinco.
(5番を押して下さい)

となります。

留守番電話に対応できるフレーズを使ったダイアローグの例をみてみよう!

今回の留守番電話に対応できるフレーズを使ったダイアローグを見てみましょう!

AUTOMEX RENTA社の留守番電話への対応例と
TAXI AZUL社の内線への対応の電話の例です。
どのように電話で対応すればいいか以下の例を参考にしてください。

 

*留守番電話に対応できるフレーズを使った会話の例*

Ken: ¡Aló!
       ¿La empresa AUTOMEX RENTA ?
Buzón de voz: Muchas gracias por su llamada.
                          Este es el buzón de voz de la empresa AUTO MEXRENTA.
                          En este momento no podemos atenderle.
                          El horario de atención es de lunes a viernes de 9 horas a 17 horas.
                         Por favor, deje su nombre y un mensaje después de tono.
Ken: Buenas noches.
        Soy Ken Tanaka, Excellente Automotive Mexico S.A. de C.V.
        Quisiera hablar con Sr. Rafael Ortega del departamento de compra,
        para solicitar una cita de reunión.
  Mañana a las 10 de la mañana llamaré otra vez. Gracias.

 

*留守番電話の会話例の日本語訳*

ケン:もしもし。
   AUTOMEX RENTA社でしょうか?
留守電の音声:お電話ありがとうございます。
        これは、AUTO MEXRENTA社の留守番電話メッセージです。
        ただいま、ご用件を承ることができません。
        営業時間は、月曜から金曜までの9時から17時までです。
        発信音の後、お名前とメッセージを残していただくよう、お願いします。

ケン:こんばんは。
   Excellente Automotive Mexico株式会社の田中賢と申します。
           購入部のラファエル・オルテガ様と打ち合わせのアポをお願いする件で、
          お話ししたいのです。
          明日、また午前10時にお電話をさしあげます。
          ありがとうございます。

 

————————————————————————

*自動音声にに対応するためのフレーズを使った会話の例*

Ken: ¡Aló! Buenos Dias.
       ¿La empresa TAXI AZUL?
Buzón de voz: Muchas gracias por su llamada.
             Nosotros somos TAXI AZUL en un momento le atenderemos.
             Para llamar un taxi, presione uno.
             Para comunicar con el servicio al cliente, presione dos.
             Para comunicar con el departamento de administración, presione tres.
             Para otro servicio, presione cuatro.
             (Ken presionó el número tres.)

 

*自動音声に対応するための会話例の日本語訳*

ケン:もしもし。おはようございます。
   TAXI AZUL社でしょうか?
自動音声:お電話ありがとうございます。
     私どもTAXI AZUL社は、すぐに、お客様への応対をさせていただきます。
       タクシーをお呼びになりたいなら、1番を押してください。
       顧客サービスとお話になりたいなら、2番を押して下さい。
              総務部とお話になりたいなら、3番を押して下さい。
              その他のサービスの場合には、4番を押して下さい。
             (賢は、3番を押しました。)

 

さいごに

今回は、いかがでしたでしょうか?
留守番電話や自動音声の対応に役立つフレーズを紹介させていただきました。

「deje su nombre y mensaje después de tono」が聞こえたら、発信音の後に、メッセージを残すことを、ぜひ覚えておいて活用してください。
感想も含めて、コメントをいただければ嬉しいです。

次回は、電話シリーズ編のテーマとして、電話を受ける」ためのフレーズご紹介いたします!

ぜひ、お楽しみに!

—————————————————————-

【スパニッシモで赴任前・赴任中のスペイン語学習をしませんか?今なら1回50分の無料体験授業ができます!】

賢さん、ありがとうございました。

 

実際に、使えるようになるには、頭で理解するだけでなく、やはり実践的な練習が必要です!

通常は、なかなか電話のやり取りの相手をしてくれるようなネイティブの方を身近に見つけるのは、難しいかと思います。

賢さんの場合は、身近にネイティブの人がいて、毎日練習できる環境があって、幸運でした。

 

スパニッシモなら、日本にいても、Skypeを使ってスペイン語圏にいるのと同じように、ネイティブの講師と電話の練習もできます。

 

ぜひ、今回覚えた留守番電話に対応するのに役立つフレーズも、スパニッシモの授業で実践してみてください!

今なら1回50分の無料体験授業が可能です!登録は以下から!

いきなり無料体験はハードルが高い!という方はまずは日本人スタッフと

相談してみてはいかがですか?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください