【通訳案内士スペイン語試験合格した伊藤大輔さんへのインタビュー①】通訳案内士を目指したきっかけ

みなさんこんにちは。スパニッシモの吉澤です。

2019年末、通訳案内士スペイン語の2次試験があり、スパニッシモで学習しておりました伊藤大輔さんが見事試験を合格し、晴れて通訳案内士として活動ができるようになりました。

合格したという大変嬉しいご報告を受け、弊社では伊藤大輔さんにインタビューをさせていただきました。

こちらのインタビュー記事では、通訳案内士試験の合格に至るまでの伊藤さんのお気持ちやスペイン語の学習方法などをお聞きし、3つの記事に分けて紹介しています。

1記事目は、伊藤さんが通訳案内士を目指す経緯についてです。

みなさまのご参考になる箇所もお多くあります!
ぜひ、ご一読ください。

 

*インタビュアー:吉澤
(質問などは赤字で記載しております。)

 

伊藤大輔さんについて簡単にご紹介!

伊藤大輔さんは以前からスパニッシモをご利用いただいており、DELE B1にも合格しております。

DELE B1の合格の際にも私、吉澤がインタビューをさせていただき、DELE対策について伺いました。
(本記事の最後にURLを載せています!)

 

DELE試験合格から、スピーチコンテストのご活躍のあと、2019年の12月に見事通訳案内士試験に合格されました。

ぜひ、本記事でみなさまの目標を達成していくため、伊藤大輔さんの学習方法などをご参考にしていただきけたら幸いです。

 

世界を回って気づけた日本の素晴らしさを外国の方々にも伝えたい。

まず初めに。この度は通訳案内士の試験合格、誠におめでとうございます。
DELEのインタビュー時からお聞きしていたので、私ごとのように嬉しく思います。試験に合格をされたお気持ちをお聞かせください。

昨年度は二次試験で落ちてしまいました。
今回、二次試験で落ちてしまうと、来年度は一次試験から受け直さないといけないということがありましたので、試験結果を見たときは安心、嬉しさよりも安心でしたね。

 

嬉しさよりも安心でしたか!ありがとうございます。
それでは質問をしていきたいと思います。まず伊藤さんがスペイン語学習を始めた経緯を教えてください。

はい、スペイン語の学習はもともとグアテマラ開始して、その後スペイン語を使いながら話しながら中米、南米を旅行しました。

南米で少し仕事をして日本に戻ったのですが、かなりスペイン語を忘れてしまいまして。
それで改めてスペイン語を勉強しようと思い、スパニッシモを始めたのが2017年の10月でしたね。

当時から通訳案内士に興味があって、自分が学んできた語学を使いたいという希望からこの仕事の資格を取りたいと思いました。
通訳案内士試験が夏にあるということで、それに向けてスパニッシモで試験の準備を進めていましたね。

夏の試験が終わってからも二次試験の対策を進めていて、DELEの対策も進めていました。ずっとスペイン語の学習をスパニッシモでしていまして、結果として通訳案内士試験には落ちてしまったんですけれども、去年(2019年)にも受けてみようと思い、スペイン語の学習はスパニッシモを中心に進めていました。

 

スペイン語の学習を再開されたときには既に通訳案内士に興味をもたれていたとのことですが、通訳案内士試験を受験しようと思われたきっかけはなんでしたか?

実は2012年にグアテマラに来た時は旅行の過程で訪れました。
一人旅、歴史が好きで、その土地を巡っていくのが楽しかったんですよね。
そのとき現地の方を通して知ることが多くて、見て聞いたこと、知ったことが心に残っています。なかなか深い考えや、真理だと感じることなど、見えるものがあったんですね。

中米や南米を渡り歩いた後、日本に戻ってきたときに、日本の素晴らしさに気づけたんです。
それでその日本の良さというものは、日本に来たお客さんに対して共有できるんではないかと思い、やってみたい仕事のひとつになりました。

また逆もあって、例えばスパニッシモのKarla先生は日本に行ったときの感想や素晴らしいと感じたことを僕にも話してくれていたんですね。

自分は常に新鮮でありたいと思っているので、そういう新鮮さなどもお客さんからもらえるのではないかなと思っています。

 

そうだったのですね!今後は通訳案内士として仕事をされていく予定ですか?

はい、今後は通訳案内士として仕事を進めていきます。
去年もガイドの仕事はしていましたが、お客さんからライセンスを持っているかなどは聞かれることはありませんでした。

ただ自分の中ではライセンスがないというのが心の中で引っかかっていて、そういった意味で言えば自分が自信を持っていられるのかなというところで。

 

続きは下記から!

【通訳案内士スペイン語試験合格した伊藤大輔さんへのインタビュー②】通訳案内士試験の対策

【通訳案内士スペイン語試験合格した伊藤大輔さんへのインタビュー③】学習時間とモチベーション維持の秘訣とは?

あなたのスペイン語での目標やスペイン語学習のきっかけはなんですか?

いかがでしたでしょうか。
世界を旅した伊藤さんだからこそ、日本への見方が少し変わり、素晴らしさに気づけたのだと思います。

みなさんがスペイン語の学習を開始されたきっかけ、試験合格を目指す理由はなんでしょうか?

みなさんもぜひきっかけや目標などを振り返ってみて、スペイン語学習の原動力にしてみてください!

 

*伊藤さんを紹介している、その他のコンテンツはこちらから!

伊藤大輔さんのDELE B1を合格した際の対策を紹介している記事はこちら!

[DELE学習者必見!] 通訳案内士を目指し、スペイン語力向上のためDELE B1を受験して合格!毎日の学習と先生との疑問解消が合格に繋がる!(前編)

[DELE学習者必見!] 通訳案内士を目指し、スペイン語力向上のためDELE B1を受験して合格!毎日の学習と先生との疑問解消が合格に繋がる!(後編)

 

また2019年2月に行われたスパニッシモ スピーチコンテストにもご参加いただき、見事優秀賞を獲得しました!
伊藤大輔さんのスピーチは、こちらの動画にてご視聴いただけます。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください