お客様の声


お客様の声 > 行政書士の業務でスペイン語の使用を目指す岩崎さん

Vol.11 スペイン語を使って仕事をよりスムーズに!忙しい中でもオンラインで継続的に学習できる!


行政書士として働きながら、業務でスペイン語の使用を目指す岩崎裕子さん(43歳)

きっかけは大学の第二言語。仕事でスペイン語を使う機会ができて、話せると業務がよりスムーズに!


―早速ですが、スペイン語学習を始められたきっかけは何でしたか?

スペイン語学習そのものは大学の第二外国語くらいからなので、かなり前になるんですけど、旅行に行ったりしながら、少しずつやってました。 その他にも第二外国語でドイツ語、フランス語やロシア語とかもあったんですけれども、スペイン語はいろんな国で話している人が多いと思ったので、選んだのがきっかけです。 きちんと継続的にやろうと思ったのは2年前に始めたスパニッシモからですね。

―2年前にスパニッシモで再度スペイン語学習を始めようと思われたきっかけは何ですか?

現在、行政書士として働いているんですけれども、仕事でビザの書類の手伝いをすることがあって、日本に住んでいる日系人の人たちと話をする機会があるんですよ。 彼らはあまり日本語を話すことができないので、少しスペイン語を私が話せると仕事が進めやすいんです。 それでちゃんとやろう思っていたんですけれども、子供もいるので、通学が難しくて、他に方法がないか探していたときにスパニッシモを見つけました。

仕事で忙しく語学学校の通学は難しい。本やテレビでのスペイン語学習だと物足りない!


―スペイン語学習を本格的に始められる際に、オンライン以外でもどのように学習ができるか検討はされましたか?

そうですね、通学とかも行ったことがあります。 ただなかなか続かないし、やはり料金も高いなと感じました。 あとは通う時間ですね。仕事が忙しくて、なかなか通う時間をとることができませんでした。 それに何人かの複数で話すグループのコースだと、話すのが好きな人がいっぱい話して、自分は話せないで終わってしまうこととかもあったんですよね。 なので、スパニッシモのマンツーマンはすごくいいなと思います。

―–ありがとうございます!その他にスペイン語学習でご自身でやられていたことはございますか?

スペイン語学習関連の本はよく買いますし、ラジオスペイン語講座とかも買うけど続かなかったですね。 あとはテレビでスペイン語とかも録画はするんですけれども、テキストに沿った例文とかの練習とかになってしまうので、 やはり自分が話したい言葉ではなかったです。私は特に仕事で使いたいので、使えそうなフレーズを学びたいと思っておりました。

仕事や育児をしながらでも受講ができて、何よりも使いやすい!不安もあるけど、スペイン語を学習したい!


―そうだったんですね。では、スパニッシモで学習をされるまでの経緯を教えて頂けますか?

もともと、通学は難しいと思っていたので、スカイプとかを使ってできないかと思ってネットで探した結果に出てきました。 それから今までスパニッシモを使ってきた人が書いたブログなどを見て知りました。

オンラインを使用する上で、私は使いやすさが大事だと思っていて、スパニッシモのシステムが使いやすいなと思ったのを覚えています。 例えば、予約の時の画面の見やすさや使いやすさ、それにスパニッシモだと予約した後のメールとかもきちんとくるのでいいですよね。

―ありがとうございます!スパニッシモで体験授業はご受講されましたか?

はい、しました!ただ体験してからスパニッシモで学習を始めるまで、半年くらい間があったと思います。無料体験でまだ不安があって、どうしようかなと思ってました。。 話せるかなとか、どんな先生かなとかの不安もそうですし、あとは全部スペイン語でコミュニケーション取れるのかなって。 でもサンプルのテキストを中心にやったので、テキストに入っちゃえば、フリーセッションのような会話中心ではなくなるので、なんとか授業もできたんですよね。

それでやっぱり仕事でスペイン語を使うので、スペイン語やりたいなと思ったので、始めてみようと思いました! あとは息子が少し前に言語をスカイプで習っていたことがあるので、それを見て、スカイプで話してレッスンを受けるっていうのはどういうことがわかっていたのもよかったのだと思います。

多くある時間枠で予約がしやすく、子どもがいても受講が続けられる!


―現在スパニッシモではどのように授業を使われていますか?

私は早朝5時や夜の8〜9時くらいで受けています。 子供もいるので、その他だと受けることが難しいんですよね。 でもスパニッシモは受講できる時間がいっぱいあったので、いいなと思いました。 スパニッシモは先生たちも多いし、真夜中でも先生たちはいますよね!

授業は、その先生によってテキストとフリーセッションの半々くらいで使っています。 テキストでは、今まで自分で買った文法本とかで既に勉強したことのある内容なので、教材を使って会話で使えるように練習をしています。 既に勉強していてもテーマや内容で難しいこともあるので、時間がかかってしまうこともあります。 フリーセッションでは、仕事で使えるフレーズなどを教えてもらったりもしますが、テキストを使うこともありますね。

自分次第で自由に使える授業!50分の学習で仕事でもスペイン語を話せるようになってきた!


―今はスパニッシモで授業をご受講されていて、どのように役に立っていますか。

例えば、仕事で使うスペイン語の簡単なフレーズなどを覚えることに役に立っています。 時間があるときには、先生に授業で聞きたいことを事前に自分のノートにメモとして書いておくことで、 それを見ながら先生に質問をしたりしています。その度に的確に答えてもらっているので助かっていますし、 先生によっては後から関連する情報や添付ファイルをくれたりもするので復習などにも使えています。

1回の学習時間が50分っていうのもいいですね。 学習をしてる最中に、1回50分は負担になるから、1回のレッスン時間を25分にして、 回数を増やせばいいかなと思った時期もあったんですけど、 25分とかの授業ですとスペイン語に慣れてきたなって思った時には授業が終わってしまいますので、 やっぱり授業は50分あった方がいいかなと思います。 50分の授業だと、だいたい30分くらい経つとスペイン語で話すのに慣れてくるので。

―今はスパニッシモで授業をご受講されていて、どのように役に立っていますか。

そうですね、聴く力はかなり良くなったと思います!話すのはやっぱりまだ難しいです、言いたいことや要望も難しいので。 例えば、仕事で使う会話ですが、市役所で「在留資格(VISA)の更新に使うので、住民票、在職証明書、課税・納税証明書を区役所で取得してください。」とか。 そういうことを言うのは難しいんですけれども、仕事中にスペイン語で話されることはだいぶわかります。

それでも、自分の仕事の説明とか、「○○を取ってきてください」や「○○が必要ですよ」などは言えるようになりました! 接続法を使った会話がまだできないので、それはまだ難しいなと思います。 実際、日系人の方々のご依頼は、お客さんとしては多くはないんですけれども、オンラインでやってるだけよりは、相談者とお話しできたりすると楽しいですね。 今は、私の所属している神奈川県行政書士会で行なっている、多言語で外国人向けの電話相談をスペイン語で対応できるようになりたいと思い、それを目標にしています。

システムと時間枠の多さでとても使いやすいスパニッシモ!


―ありがとうございます!最後にこれから始める人に一言お願いします。

システムを作るのをすごく重視されていると以前に聞いて、予約画面の使いやすさとかも力を入れていると感じます。 実際に使いやすいです。 あとは、先生の時間の枠が多いことですね。それに先生がいっぱいいるので、オススメです! そして音がすごく前よりも良くなったと思います。なので音声も聴き易いです。

あとご年配の方も受講されていると思いますが、以前スパニッシモで学習された方にお会いしたときに、サポートでSkypeを入れるところから手伝ってもらったと聞きました。サポートもしっかりしてるのかなと思います。

またスパニッシモのブログにスペイン語の学習法がのっていて、参考になります! 現在はブログに掲載されていたHelloTalkなどのアプリをつかって、毎日日記を書くようにしています。 書くことで、細かい間違いに気が付くことができ、また、日本語を勉強している中南米・ヨーロッパの方たちが文法の間違いを直してくれたりします。スパニッシモのSkype授業と合わせると、とても役に立ちますよ。 これからも楽しくできる勉強法などを紹介してもらえたらなと期待しています。

※2017年5月時点の取材に基づく記事です。

さぁ、無料でスパニッシモの授業を体験してみましょう!

50分のレッスンが1回受けれます

「Hola!(オラ!=こんにちは!)」

元気いっぱいの講師とスペイン語を話すこと。

その楽しさをご実感頂くことが最も重要だと
スパニッシモではとらえ、無料体験をオススメしています。

スパニッシモで働く講師は、
みな海外の学生と関われることを本当に楽しみにしています。

ラテン文化圏の講師ということもあり、
みな陽気で元気いっぱい。

そんな彼・彼女らとまずは触れ合って、
サービスのクオリティを実感してみてください!