お客様の声


お客様の声 > 将来の夢の実現のため学習している大学生の古川さん

Vol.17 ラテンアメリカと日本をつなげる人になるために!大学の授業とアルバイトのない早朝と夜の時間を有効活用したスペイン語学習!


早朝と夜の時間を有効活用して学習されている大学生の古川純也さん(21歳)

きっかけはラテンアメリカの人々の親切心や優しさに知ったこと。スペイン語を使ってもっと彼らの生活や文化を知りたくなった。


―早速ですが、スペイン語学習を始められたきっかけは何でしたか?

本格的に始めようとしたきっかけは大きく3つあります。
1, 自分のバイト先のペルー人の先輩の人柄
2, アメリカ横断での経験
3, チリでのインターンが決まったことです。

―1つ目のきっかけであるバイト先のペルー人の方とはどのようなことがあったのでしょうか?

私は日本で大学1年生から3年間某焼肉店でアルバイトとして働いており、 その際ペルー人の先輩にはとてもお世話になりました。 最初に仕事を教えてくれた先輩がそのペルー人の先輩です。 最初に教えてもらった時、いつも笑顔で丁寧に教えてもらい、 何度間違えてしまっても一切嫌な顔はしません。心の中では嫌だと思っているのかな、、、というように思わせることもありません。 ピーク時(金曜・土曜日のお客さんがたくさん入店する時間帯)の忙しくてピリピリしている状態でも、 他の先輩とは違い、わからないことに対して丁寧に対応してもらったので、自分にとってとても安心感がありました。 今でもその先輩のおかげなのか、某焼肉店のバイトを3年間続けることができています。

―そうだったのですね。2つ目のアメリカの横断での経験とはどのようなものですか?

アメリカ横断の経験ですが、自分はアメリカ横断を一人でしていたんです。 移動はバスを使っていたのですが、次の目的地のアトランタまでの移動中に、途中のバスターミナルで降ろされてしまいました。 全く知らない土地に急に降ろされてしまい、「次のバスの手続きは?」「どこに並べば良いのか」と、わからないことだらけで、 どうすることもできず、孤独感と不安がいっぱいで、途方にくれていました。 その時に、近くにいたグアテマラ人が、同じアトランタ行きのバスであったので、 次に乗るバスの手続き場所と並ぶ位置についても、親切にについて教えてもらい無事に目的地へと着くことができました。

このアルバイト先とアメリカでの経験から、「どうしてラテンアメリカ人の彼らは、見ず知らずの自分にこんなに優しくて親切なのか」という思いが芽生え、 ラテンアメリカ人である彼らの生活や文化に関わってみたいと思い始めたんです。

―素敵な出会いですね。チリでのインターンが決まったとお聞きしましたが、こちらはどのような経緯で決まったのでしょうか。

もっとラテンアメリカの生活や文化を知るために、実際に現地に足を運んでみる。 ただの旅行ではなく、実際に生活してみたいという思いから、その手段を探していました。 一つの手段として、現地の大学への留学も考えましたが、かなりのお金が掛かってしまうので、 働きながら生活ができ、その文化に触れることができるインターンを探すことにしました。 そして、その思いが嵩じて、某インターンナビサイトから募集を見つけることができ、応募して面接をした結果、 2018年8月からラテンアメリカのチリでインターンをすることが決まりました。 それから、ラテンアメリカを知りたいという思いと同時に、業務での必要性もあり、スペイン語を本格的に学び始めようと思いました。

大学生だからこそ安価で高品質、そして大学の授業とアルバイトをしながらでも受講できる時間の柔軟性が必要だった!


―スペイン語を学び始めようと思った際に、なぜオンライン学習を選んだのでしょうか?

まず、スペイン語を母語とする先生と会話をしながら実践的に学びたい思いがありました。 また、大学生ですので、自分のアルバイトの給料から払うとなると、なるべく安価であることと、 お金を払っているからこそ会話だけにならず、基礎的な文法をしっかり学べることは大前提でした。 そこで最初に近所で語学教室を探しましたが、自分の住んでいる地域にはスペイン語の語学学校がなく、 通うとなると遠かったので、オンラインであれば自分の家でもできると思いました。

―スパニッシモを選ばれた理由はなんでしたか?

たくさんのオンラインサービスがある中で、スパニッシモを選んだ理由には、
① 学費が一番安い
② 50分の長さ(長い時間でスペイン語を触れられる)
③ 時間が柔軟的に対応される(バイト後や学校前にできる)の三つでした。

学費に関しては他社のサービスでは、25分で450円です。スパニッシモでの最安は50分で550円と、同じ50分で考えた場合、スパニッシモの方が断然安いことがわかりました。 それと同時に学習時間においても、スパニッシモは50分とスペイン語をより長く触れることと、会話も深めることができるので魅力的です。 レッスンの開講時間に関しては、自分は大学とバイトがあるので、学校前の早朝や、バイト終わりの22:00以降にも受けることができるのは、自分にとってはとても好都合でした。

―実際にスパニッシモの体験レッスンを受講されてみていかがでしたか?

今までスペイン語で50分間話したことはなかったので、受講前はとても不安でした。 しかしスパニッシモの先生は、スペイン語がうまく話せない自分に対して、ゆっくり話してくれて、わからない単語は英語でも対応してもらいました。 レッスン開始時は不安であった50分はとてもあっという間に感じました。また、教材も日本語訳があり、丁寧に記載されており、とてもわかりやすかったです。

―スパニッシモが決め手となったものはなんでしたか?

体験レッスンで、スペイン語を丁寧に教えてもらえたり、これからどのようなステップで授業が進んで行くのかが明確になったので、すぐに申し込もうと思いました。 そしてやはり他のオンラインのサービスとは違い、学習時間が50分と長くスペイン語に長く触れることができて、話も深まることで、より学習が捗るかと思えたからです。

初めは誰にも不安がある。それを乗り越えた先に「ふと」会話を楽しめている自分がいることに気づく。


―スパニッシモを選んで頂き大変嬉しいです。ありがとうございます。最後にこれから始める人に一言お願いします。

最初、本当に緊張します。けれども心配しないでください! グアテマラの先生は、たくさんの経験があり、今までにたくさんの初心者の生徒を教えています。だからこそ、丁寧に教えてもらえます。 オンライン上での会話を初めて経験する人には、何かぎこちなさを感じるかもしれません。 しかし、最初は皆そうです。しかしこれが慣れていくと・・・会話で意思疎通ができる喜びを感じることができます! また日本とは違う文化が知ることができる。自分の話しから得ることで海外の価値観を知ることができます。 最初の不安を乗り越えること。続けることで、「ふと」した瞬間で話しがめちゃくちゃ楽しくなっていきます。 皆さん Vamos !!

※2018年4月時点の取材に基づく記事です。

さぁ、無料でスパニッシモの授業を体験してみましょう!

50分のレッスンが1回受けれます

「Hola!(オラ!=こんにちは!)」

元気いっぱいの講師とスペイン語を話すこと。

その楽しさをご実感頂くことが最も重要だと
スパニッシモではとらえ、無料体験をオススメしています。

スパニッシモで働く講師は、
みな海外の学生と関われることを本当に楽しみにしています。

ラテン文化圏の講師ということもあり、
みな陽気で元気いっぱい。

そんな彼・彼女らとまずは触れ合って、
サービスのクオリティを実感してみてください!