お客様の声


お客様の声 > OLとして働きながら、学習をしている岡本真子さん

Vol.03 せっかく覚えたスペイン語を忘れるのはもったいない!またスペイン語学習を始めよう!


OLとして働きながら、スペイン語学習をしている岡本真子さん(32歳)

スペインで話せなかった悔しさをバネにして。


―早速ですが、スペイン語学習を始められたきっかけは何でしたか?

最初にスペイン語を学び始めたのは大学の授業がきっかけなんですけれども、 スペイン語の学習を本格的に始めたのは大学3回生の時に、語学研修でスペインへ行き、1ヶ月間ホームステイをした後です。 現地で全く喋れなかったので、これはまずいと思ったのともう1回スペインへ行きたいと思いました。 一人で行くために最低限話せるようになりたくて、帰ってから必死に勉強をして、大学4回生の時に単独で半年間スペインのアリカンテへ留学に行きました。

―半年間スペインへ留学行かれた後、社会人となってもスペイン語の学習は続けられたのですか?

社会人になってからは特に語学学校とかもいかずに、たまに本を買ってみたりして勉強しようとはしていました。 けれどやっぱり自分で勉強するのってなかなか続かなかったので、だんだんと忘れていってしまったんですよ。 ただ、ある時「スペイン語をやり直そう!」って思って、スペイン語に特化した外国語学校に行って学習を再開しました。 大学を卒業して10年くらい経った時ですかね。

覚えたスペイン語が出てこない。スペイン語学習の再スタート!


―あるときまた始めようと思い立ったわけですね!約10年の期間をあけて、もう一回スペイン語を始めようと思ったきっかけはなんでしたか?

スペイン語圏の友人と会って、スペイン語で話した時にだいぶ忘れていたんです。 「せっかく勉強したのに忘れるのはもったいない!」と思って、じゃあもう一回どこかで学習しようと思ったのがきっかけです。

―それで日本にある語学学校に行かれたんですね。その際にスカイプレッスンなどもご検討されましたか?

はい、その時いくつかサイトを調べて、スパニッシモも検索に出てきたので、候補に上がっていたんですけれども、最初は選びませんでした。 Skypeがまだそんなに安定していなかったので、満足した授業を受けることができるのかなっていう不安があったので、その際は候補から外しました。 インターネットの調子が悪かったら授業をとっても意味はないと思って、直接会って話せる授業を選ぼうと思いました。

―そうでしたか。スパニッシモを始められたきっかけはなんでしたか?

今も語学学校に通っているのですが、週1回取れたらいいくらいです。でも週に1回1時間ではあまり練習になりません。 なので、授業の回数を増やしたいということで、オンラインの講座は安くて回数も取れるし、練習するためにはいいかなって思って始めました。 そのきっかけになったのは、ちょうど仕事が近場になって、自分のライフスタイルがスパニッシモの予約に対応できるようになったことです。

始める前は教材がどのように用意されているかとか、口コミとかも色々見ました。使った人のブログを読んだりして印象をみたりとか。 それでいろんな人が「こういう取り方をした」とか、「こういう先生がいた」と書いてある記事を読んでいると大丈夫かなって思ったので申し込んでみました。

―どのようなところで大丈夫と感じましたか?

そうですね、話せない人であったら、話せないなりに先生がじっくりと話を聞いてくれて、 助け舟とかも適度に出してくれたという話であったり、DELE対策でとった人の話とかだと、 スパニッシモで毎日練習できたから、スペイン語にも馴染めて合格できました、って話があったので、しっかりと教えてくれるのかなと思ったんです。

先生のフォローや自己学習のコンテンツが充実!


―実際にスパニッシモの授業を体験してみていかがでしたか?

楽しく50分が過ぎました!その時はスペイン語を話す機会がそんなになかった時なので、 「しばらく話してないんだ」ってことを先生に話をしたのですが、それでもいろいろ50分の中でもフォローしてくれたので、 会話のレッスンをするのにもいいかなと思いましたね。

―スパニッシモをご利用頂いていて、スパニッシモはどのように役に立っていますか?

今は会話の練習が主ですね。雑談したりもしますし、教材も使います。 教材に関しては、自分で勉強しているときの復習に使うことが多いですね。 ちょっとわかりづらいところなどで該当する教材を探してみて、読み返してみるとか、それに合わせて動画を見てみるとかをして、文法の復習に役に立っています。 ただ、あんまり動画とか見ない方なのですが、見てみたら、「あ、なるほど!こういうことね!」って思いながら使っています。

大事なのは話す回数を増やすこと!初心者でも50分の学習ができるかも!


―ありがとうございます!最後にこれから始める人に一言お願いします。

「週1じゃ全然話せるようにならない」って、周りのみんなは言うんですけれども、もしレッスンの数や会話する回数増やしたいのであれば、オンラインでも練習できますと言いたいです。 特にスパニッシモは朝か夜に開講しているので、その時間でできるなら使うといいよ、ですね。使うのであれば50分授業で結構練習になります。

あとは、レベルにもよると思いますが、ある程度スペイン語に興味があって始めるのであれば、話せなかった場合は教材を使って進めていくので、なんとか50分持つことですね。 結構「50分って長いよね」であったり、「1対1なら50分持たないんじゃないの」って言う人もいるんですけど、慣れてきたら、先生の言いたいこととか、こっちの性格とかもわかってもらえて、少しずつ雑談もできるようになると思います!

※2017年5月時点の取材に基づく記事です。

さぁ、無料でスパニッシモの授業を体験してみましょう!

50分のレッスンが1回受けれます

「Hola!(オラ!=こんにちは!)」

元気いっぱいの講師とスペイン語を話すこと。

その楽しさをご実感頂くことが最も重要だと
スパニッシモではとらえ、無料体験をオススメしています。

スパニッシモで働く講師は、
みな海外の学生と関われることを本当に楽しみにしています。

ラテン文化圏の講師ということもあり、
みな陽気で元気いっぱい。

そんな彼・彼女らとまずは触れ合って、
サービスのクオリティを実感してみてください!