お客様の声


お客様の声 > 留学前の準備として、学習を再開されたまなつさん

Vol.12 留学前の準備としてスパニッシモで学習を始めたことで、現地でのスペイン語学習が充実したものに!


留学前の準備として、スペイン語学習を再開されたまなつさん
(現在ブロガーとしても活躍しています!まなつさんのブログはこちら!)

旅行での経験からスペイン語に興味をもち、コミュニケーションを取るためスペイン語学習を開始!


―早速ですが、スペイン語学習を始められたきっかけは何でしたか?

2012年にペルーへ旅行で行って、全然英語が通じなかったので、現地でスペイン語の本とかを買って、勉強を始めたのが最初ですね。 もともとスペインが好きで、ペルーに行く前と後に、スペインに遊びに行っていたんですけれども、すごい楽しかったんです。 なので、自分で独学でやったりとかもして。今年もスペインのバルセロナに1ヶ月行って、軽く留学のような形で行きました。

―ペルーとスペインに行かれてから、どのようにスペイン語を独学しましたか?

最初は何も知らなかったので、簡単な文法をやろうと思って、「1から学ぶスペイン語」のようなタイトルの本を買いました。 それとちょっと仕事が不規則だったので、どこかに通って学ぶのは難しそうだと思い、 カフェでマンツーマンで教えてくれる先生を探したんです。 それでスペイン人の先生が見つかって、半年くらい不定期ではあるんですけど、その先生と授業をやってました。月に2〜3回くらいですね。

―その際にスパニッシモのようなオンライン学習などは検討しましたか?

私、イギリスに留学して英語を学んでいたことがあって、それに英会話にも通っていたことがあったんですね。 なので最初は語学学習をするにあたって、絶対に対面レッスンがいいっていう信仰があったんです。 それで最初は絶対に会って話したいっていう気持ちがあったので、オンラインレッスンは考えてなかったですね。 でもお願いしていた先生が忙しくなってきちゃって、自分も仕事が忙しくなったので、半年くらいで一旦打ち切りになってしまったんです。

旅行が好き!なんなら短期留学してみたい!留学をより充実させるために気を引き締めてスペイン語学習を再開!


―カフェでのマンツーマン授業が打ち切りになってしまってから、また始めようと思い立ったきっかけはなんでしたか?

もともとすごい旅行が大好きで、また中南米とかスペイン語圏に行きたいなっていう気持ちがずっとあったんです。 なんなら短期留学したいなってずっと思っていました。 それで今年「バルセロナに1ヶ月行こう!」って去年くらいに決めたんですけれども、 それにあたってさすがに「もうちょっと真面目にやらなきゃな」っていうのもあったので、それでまた始めました。 スパニッシモは登録や休会したり、再開したりなど、忙しいと全くできないときもありますが、 時間あるときにがっつりやることもできて、不規則な進め方ではあるのですが、 自分のスケジュールに合わせられるのがいいなと思っています。

―スペイン語学習を再開される際に、オンラインでやろうと思われたきっかけはなんですか?

以前はどこかに通う時間的余裕があったのですが、今は仕事が忙しくなってしまって。 家で受講できるオンラインレッスンがちょうどいいなと思いました。

サービス内容や値段ではない、グアテマラの先生の生活のために選んだスパニッシモ。


―そうだったんですね。オンラインで学ぶとなった時に、どういうことが重要でしたか?

他にも同様のサービスってあるじゃないですか。それも合わせて色々見たんですね。 スパニッシモはサイト内で創業ストーリーを書いていますよね。 それを見て、バックグラウンドが見れるのが面白いなと思いました。 正直、他のサービスでレッスン時間の短い長いとか、金額が違うとか色々あったんですけれども、その作っている人の内情を観れたのが面白くて、それで決めました。 サービス内容や値段ではなく、どういう経緯でサイトを作りましたっていうのがわかったほうがお金を払う意義があるなと。 自分が払っているお金がグアテマラの先生の生活の役に立ってると思うとちょっと嬉しいなって思います。

文法と会話をしっかりと授業でカバーしてスペイン語の基礎を作ることが自信に繋がる!


―スパニッシモをご利用頂いていて、スパニッシモはどのように役に立っていますか?

今年スペインに行くために集中的にやったのですが、独学やカフェでのレッスンはすごく前のことなので、 簡単な文法から始めました。スパニッシモや独学でやってたことがあったので、 スペインの語学学校に行ったときに何もわからないという状態ではなかったから、それは良かったかなと。 全くわからない状態で行ったら、たぶん相当大変だったろうなと思います。

―スパニッシモではどのような授業をご受講されていますか?

スパニッシモでは、基本的には文法をひたすら進めている状態です。 私が不規則にしか授業を受けれないので、なかなか進まないこともあるのですが。 先生によっては楽しくて片言ながらもいっぱい話してしまって、結局フリーの会話授業になってしまったりとかもありますね。

私のお気に入りの先生での共通点は英語が話せるってところですね。 最初はスペイン語がわからなかったので、単語と単語をつなげて会話するって感じだったのですが、 わからないことがあれば英語で質問できるってところに安心できます。それでも頑張ってスペイン語で質問したりもしますね。 それに初心者でも教えることができる先生を選びました。 スペインに行ったあとは、多少上達したので、よっぽどわからない時以外は英語を使わないように心がけています。

―スパニッシモで授業をはじめてここがよかった、伸びたと思われることはなんですか?。

まだまだ文法の初期ですが、文法の活用は確実にスパニッシモでやって良かったと思っています。 やっぱりぱっと出てくる、なんとなく体に染み付いたかなとスペインに行った時に感じました。

スペインでのレッスンの時に最初はこの動詞の活用を言えってことがあるんですけれども、 土壌がない状態でスペインへ行っていたら全くわからなかったと思うのですが、 「動詞の活用は全部言えます!」っていう状態で行ったので、現在形ならいける!みたいな自信になりました。

オンラインだからこそ気軽にはじめて、スペイン語を触れられる環境を作れる。


―ありがとうございます!最後にこれから始める人に一言お願いします。

以前、自分が英語を話せるようになれたのが、英会話とかガンガン行って、 英語を話せる友達作って、とにかく「話す」「聞く」っていうのをひたすら繰り返したんですね。 なのでやっぱり言語を上達させるには、話すこと、聞くことっていうのを両方を必ず毎日やるっていうのが大事だと思っています。 スパニッシモでは、その両方を気軽にできますよね。 市販でのスペイン語の教材だったりとかがあまりないので、スパニッシモの気軽にまず始められることやスペイン語に触れられる環境づくりとしてすごくいいなと思います。

※2017年5月時点の取材に基づく記事です。

さぁ、無料でスパニッシモの授業を体験してみましょう!

50分のレッスンが1回受けれます

「Hola!(オラ!=こんにちは!)」

元気いっぱいの講師とスペイン語を話すこと。

その楽しさをご実感頂くことが最も重要だと
スパニッシモではとらえ、無料体験をオススメしています。

スパニッシモで働く講師は、
みな海外の学生と関われることを本当に楽しみにしています。

ラテン文化圏の講師ということもあり、
みな陽気で元気いっぱい。

そんな彼・彼女らとまずは触れ合って、
サービスのクオリティを実感してみてください!