お客様の声


お客様の声 > 留学前の準備でスペイン語学習をしている赤堀さん

Vol.06 「もう語学学校行かなくていいんじゃない?」スペイン留学前の準備で、スペインの友人が驚いた!


バルセロナ留学前の準備でスペイン語学習を再開した赤堀美也子さん(31歳)

きっかけは大学で必修の第二言語!スペインから来たルームメイトとラテン音楽に興味を持って。


―早速ですが、スペイン語学習を始められたきっかけは何でしたか?

最初はアメリカに住んでいて、6年前ほどですね。アメリカの大学の授業で第二言語として。中国語とかスペイン語とか色々ありました。 専攻は全然違うんですけど、日本でいうと必須科目で言語を何かしら必ず取らなきゃいけなくて。 レゲトンとかラテンの音楽とかが好きだったので、それにスペイン人のルームメイトだったしっていうのもあって、もともとスペイン語に興味があったので、1年間くらいやりました。 その後、授業も学校も卒業して、終わらしてしまって、それから全然やってなかったですね。

―スペイン語学習を始められた際に自己学習などはされましたか?

その時は、授業とレゲトンみたいなのよく聞いてました。よく出てくる単語が気になって、 自分で調べたりとかしてましたね。リリックみたいなのを検索してよく出てくるのを調べて、「あ、これね!」とか。 あとは、それこそルームメイトに聞いたりとか、授業をとってた時は友達とメールするのも英語じゃなくてスペイン語にしてもらったりとかしてました。 もともと大学で大きな専攻があって、その中の一部の授業だったので、学生で働いてもいたから、それ以上に学習する時間はなかったですね。

スペインで英語が通じないことを実感!バルセロナ留学前に少しでも話せるようになりたい!


―以前やっていて少しブランクがある状態で始められたと思うのですが、なぜまた始めようと思われたのですか?

実はもうすぐスペインに留学するんです。以前にちょうどバルセロナにいるルームメイトだった子の結婚式に行って、それこそ周りはほぼ全員現地の人。 英語話せる人は英語でいいんですけど、その時あんまり喋れる人がいなかったんですよね。意外だったんですけど、本当にスペイン語じゃないと通じない人がほとんどで。

またきっと留学に行ったら会うだろうし、やっぱり今の自分のスペイン語レベルじゃ全然通じないなと思って、 「日本でできることはないか」と留学のビザなどで仲介に入ってもらった人に聞いたときにオンラインの授業を教えてもらいました。 教えてもらって初めて知りましたね。もっと早くやればよかったと思います。

土地柄や仕事柄、語学学校に通うのは難しい。フレキシブルなスカイプレッスンが私には合っている。


―スペイン語学習を再開される際に対面のレッスン(語学学校)などもご検討されました?

私、静岡県の浜松市に住んでいて、土地柄なかなか大きな学校がないんですね。英語とかはあるんですけど。 でも学校まで行かなきゃいけないのもめんどくさいし、仕事も土日休みじゃなくて、シフトもバラバラなので、 行ける時間も決めづらく、残業もあるし、だったら確実に家にいるスカイプの方が私には良かったです。 あとやはり語学学校は高く感じてしまいまして。そこまで予算ないし、回数できるのも魅力なので、対面式はもともと考えてなかったですね。

50分の授業をフレンドリーなグアテマラ講師と!会話力が伸びてスペインの友人も驚いた!


―実際にスパニッシモの体験レッスンを受講されてみていかがでしたか?

スパニッシモだとレッスンを違う先生と続けても継続して、レッスンを受けられるじゃないですか。その流れがすごいスムーズだと感じました。  

あと長さもありますかね。50分っていうの。30分とかだと、なんか乗ってきたときに終わるみたいな。

それと、本当に初心者として学習するのであれば、スペインとグアテマラのスペイン語の違いはわからないと思います。 なので、スペイン人の講師と学ぶ方法もありましたが、グアテマラの先生の方がフレンドリーだと感じましたし、 間違ったりしてもすぐにスカイプのメッセージで直してくれたりもするから、一回やって私はスパニッシモが良いと思いましたね。

―実際にスパニッシモはどのように役に立っていますか?

ステップバイステップで、語尾が-ar, -erとかもう知ってましたけど、やっぱり忘れている部分もあって、最初は復習しながら。 「そうだった、そうだった!」って思いながらやってました。 その後、初めての過去形に入って例文とかもいっぱいあるし、教材をいつもプリントアウトしてますけど、この感じが見やすいし、 授業のあとでもレビューできるし、いつでもまた戻れて見れるっていうのが結構魅力的で、とてもいいですね。

―ありがとうございます!スパニッシモを始めて、ここが良かった、すごい伸びたなと思うところはありますか?

伸びたのは、文を作れるようになったとか、あとは単語力が伸びるっていうのもありますし、まだA2レベル(スパニッシモの教材レベル)の真ん中くらいなので、 作れる範囲っていうのは決まっていますけど、それでも先生と話すときには、どうにかして話さなきゃいけないから、諦めず最後までいってみようって力は伸びたかなと思いますね。

夜とかは、「あ、始まる!でも眠いな…」と思うんですけど、授業が始まると授業が面白いからすごい目が覚めます。 それと色んな先生とかがいて、やっぱり相性とかもあると思うので、色々試して好きな先生を選んでとれるのがいいかなと思います。 あとは1ヶ月後くらいまでまとめて予約をとれるが良いです。仕事のシフトが出たらなるべく好きな先生を中心に私は一気に予約をとっています。

あと、スペイン人の友達とちょっと話すと、「あれ、どうしたの?なんか最近すごい喋れるようになってるけど?」って言われて、「実は始めてさ。」みたいな。 なので結構気づかれました!それはGoogle Translate使ってるのか、本当にやってるのどっちって。 「すごい!語学学校行かなくていいんじゃない?」とか言われて。 「変わったね」って本当に現地のスペイン人の子から言われて、私も目標があって留学に行きますけど、 それがあったからモチベーションになって、やってたっていうのはありますね。すごく嬉しかったです。

 

―それは嬉しいですね!ありがとうございます!最後にこれから始める人に一言お願いします。

独学でやってる人がいたら、色々プランあるし自分の予定に合わせてできるのでやってみたらって言いたいです。

私も留学で休会しますが、戻ってきたら必ずやろうと思います。 普通にやってて身になってるつもりですし、帰ってきても使わないってわかっているので、会話をして忘れないようにしたいですね。 また行くかもしれない前提で、スペイン語のレベルをおとさないのと、さらにレベルも進んでいけたらなと思っています。

※2017年5月時点の取材に基づく記事です。

さぁ、無料でスパニッシモの授業を体験してみましょう!

50分のレッスンが1回受けれます

「Hola!(オラ!=こんにちは!)」

元気いっぱいの講師とスペイン語を話すこと。

その楽しさをご実感頂くことが最も重要だと
スパニッシモではとらえ、無料体験をオススメしています。

スパニッシモで働く講師は、
みな海外の学生と関われることを本当に楽しみにしています。

ラテン文化圏の講師ということもあり、
みな陽気で元気いっぱい。

そんな彼・彼女らとまずは触れ合って、
サービスのクオリティを実感してみてください!