お客様の声


お客様の声 > 留学から帰国後、語学力が更にアップしたTさん

Vol.02 留学から帰国後、語学力が更にアップしたTさんの場合


10代 環境情報学部 学生 S.Tさん

きっかけは、コスタリカ留学


―早速ですが、スペイン語を始めたきっかけを教えて下さい。

高校1年の終わりから一年間、コスタリカへ留学に行ったことです。現地校に行ったので授業は数学から化学まで全部スペイン語なのに、 全くできない状態で行っちゃって。始めはほんと大変でした。

留学の一年間でスペイン語でのコミュニケーションはまあまあ出来るようになったんですが、結局心の底の声っていうか、 自分が思ってることをちゃんと伝えられなくて。悔しくて。今たくさん勉強してスペイン語を完璧に近くして、 コスタリカのホストファミリーとか友達を驚かせたい。それがパワーの源です。

―じゃあ、帰って来てからずっとスペイン語の勉強を?

そうですね。ただ、学校のスペイン語の授業では、結局コスタリカでできなかった文法の勉強とかまではできなくて。 スパニッシモのことは3ヶ月くらい前に姉の知り合いから教えてもらって、体験レッスンを受けてみたらよかったので、 思い切って始めてみました!

―スパニッシモの先生はみんなグアテマラの人だけど、コスタリカのスペイン語と比べてどうでですか?

グアテマラのスペイン語って、すごくキレイですね。

コスタリカのスペイン語は、地域によってすごく違いがあったり、特殊な言葉が入ったりするんです。 それって実は、スペインで話されてるスペイン語もそうで、意外に聞き取りにくいんです。 でもグアテマラのスペイン語は日本人にも聞き取りやすくて、いいですね。

オンライン、最高!


―オンライン学習への抵抗はありましたか?

ありましたよー!オンラインってなんか恥ずかしいじゃないですか。でもやってみたら、「オンライン最高!」ってなりました。

例えば、レッスン中ちょっと詰まっても、先生がSkypeのメッセージボックスのところに打ち込んでくれるのでわかりやすいです。

オンラインだったら、格好だってそんなに気にしなくていいし、交通費もかからないし、移動で疲れないし。

何より、安いですよね!スパニッシモを始める前からスクールにも通ってるんですけど、一回5000円で高いから1ヶ月に何回も入ることはできなてすごく効率が悪いし…。

オンラインだから困ったことなんて一度もなくて、授業もスクールで1ヶ月に一回受ける授業を毎回受けてる感じで、すごく濃いんですよね。

それにスクールだと、終わってすぐはやる気があっても、帰宅途中にだんだん薄れちゃって、結局帰ったら別のことしたりしちゃうじゃないですか。

上級クラスに合格! 自然に口をつくスペイン語


―普段はどんな授業を受けてますか?

フリーセッションの方ですね。今日は一日会話がいいとか、文法めっちゃ進めたいとか、自分で決められるのがいいですよね。

最近はずっと、文法のレッスンを集中して受けてました。大学のスペイン語の授業で、クラス分けテストがあったんですよ。 どうしても上のクラスに入りたくて、直前まで毎日2時間とか入れて頑張ったら、90人中8人だけの上のクラスに入れたんです!

テストまでの間はずっと同じ先生のレッスンをとってたんですけど、いつもの先生が入れないときも、 代わりの先生といつもの先生がうまくコミュニケーションをとってくれたりして、すごく助かりました。

―テスト以外にも、日々上達を感じる瞬間はありますか?

普通、留学から帰った後ってだんだん語学力が落ちてくんですけど、私、スパニッシモを始めてから完全に上がってるんです!

昔はなかなか言葉が出てこないことが結構あったんですけど、最近はもう、レッスンが始まった瞬間スペイン語に切り替えられます。 やっぱり、コンスタントにやってるからですね。

あと、何気ない一言がふとスペイン語になってるんです! 「あ、待って」とか「うん」とか。 日常に自然とスペイン語が出ちゃう。それが本当にうれしくて。

思い切ってやるしかない!


―スパニッシモは、どんな人におすすめですか?

留学前の人には特におすすめですね。毎日話せるので、学校の授業やスクールのレッスンを何回か受けるより役立つと思います。

自分の留学を振り返ってみても、行くまで毎日ぐらい勉強してから行くのとそうじゃないのって、全然違うと思います。 現地に行ってからでも遅くないんだけど、やっぱりなるべく早くから話せたほうが絶対楽しいし。

他にも留学時代の仲間とか、留学経験者にもすすめしたいし、スペイン料理とかフラメンコとか、 スペイン語関係のことをやってる人全員にすすめたいです。

正直、英語ができなくても「やりたい」って気持ちがあればできると思うんです。なかなか踏み出せないかも知れないですけど、 思い切ってやるしかないって思います。「とりあえず一回体験しちゃえ!」みたいな。

大げさかもしれないんですけど、スパニッシモに出会って人生が変わったぐらいに思ってるので、ほんとに一回やってみて欲しいんです。

心で感じたいこと


スペイン語って世界でもかなり話す人が多い言葉だし、日本に旅行で来てるスペイン語圏の人もけっこういるし、 自分がラテンアメリカを旅することもこれからいっぱいあるだろうし。そういう時に、 会う人の生の声を理解できるってすっごい大きいと思うんですよ。

留学中にコスタリカの原住民の人のところ行った時、あるおばあちゃんと話したんですけど、 言っていることがちょっとしかわからなくて。もう、「絶対いいこと言ってるのに」って、悔しくて。 そういうの、全部理解できたらやばいだろうなって思います。


通訳とか、他の人の言葉を通したりせず、 (胸を指差して)ここで、感じたいんです。

先生からのメッセージレッスンを担当している先生から二人へのメッセージを紹介します。


イングリッド先生からTさんへ

Tさんは若いですが、とても言語を学ぶことが得意な女性だと思います。彼女の言語とむきあう姿勢はすばらしく、私はそこが何よりも好きです。毎回自分の課題とむきあい、解決していく姿はとても理想的です。 また、彼女は人柄も魅力的です。レッスン中は常に笑いやジョークがあり、会話を重ねるごとに彼女のフレンドリーな性格とやさしさがコンピューターを通してグアテマラまで伝わってきて、その魅力に私はどんどん魅了されました。 今後も彼女には多くのことを学んでもらいたいと思います。私の授業では、“ya no más”(これ以上出来ない)という言葉は存在しません。彼女には無限の可能性があります。私はそれを信じて、これからも毎日一緒に授業を続けていきたいと思います。一緒にがんばっていきましょう!

※2012年4月時点の取材に基づく記事です。

さぁ、無料でスパニッシモの授業を体験してみましょう!

50分のレッスンが1回受けれます

「Hola!(オラ!=こんにちは!)」

元気いっぱいの講師とスペイン語を話すこと。

その楽しさをご実感頂くことが最も重要だと
スパニッシモではとらえ、無料体験をオススメしています。

スパニッシモで働く講師は、
みな海外の学生と関われることを本当に楽しみにしています。

ラテン文化圏の講師ということもあり、
みな陽気で元気いっぱい。

そんな彼・彼女らとまずは触れ合って、
サービスのクオリティを実感してみてください!